安否確認システム/緊急連絡/災害対策「エマージェンシーコール」

緊急呼び出しラインアップ

  • 03-6866-3450(東京)
    06-6268-3311(大阪)
  • 資料請求
 
安否確認システム「エマージェンシーコール」TOPエマージェンシーコールとは機能紹介製品と価格導入事例FAQ

緊急呼び出しラインアップ

緊急連絡・呼び出しに迅速に異性連絡を実現 システム連携で自動発信 メールコマンダー

システム障害発生時の緊急連絡を東日本大震災でも活用された、緊急連絡・安否確認「エマージェンシーコール」で実現

監視ツールからのエラーメールをトリガーに自動連絡発信。
しかも、気づき難い『メール』ではなく、『音声』で連絡がつくまで折返し連絡!
いち早くお客様に連絡が可能となり、対応が遅れることを防ぎます。

連絡業務でこんなことでお困りではないですか?

  • サーバー監視ツールからのエラーメールと連携した自動連絡が可能です。
  • 携帯・固定電話への音声自動連絡機能により夜間障害の認知時間を短縮できます。
  • 複数の宛先(10個まで)に連絡がつくまで繰り返し連絡します。
  • 各種通信媒体へ連絡が可能です。(携帯・固定電話、メール、スマホアプリなど)

ページTOPへ

タッチパネル式 ボタン呼出装置 手動でワンタッチ発信 ハイパーマルチコマンダー

タッチ操作で簡単に連絡が可能!それぞれのボタンに異なった定型連絡を設定して、後は連絡が必要な時にワンプッシュ。PC操作が必要ないため、守衛室などの設置に最適です。

本商品は独立行政法人日本原子力研究開発機構との共同開発製品です。

システム概要図

メッセージパターン例

ボタン メッセージ内容 連絡対象者 連絡方法
1 火災 こちらは○○株式会社です。先ほど施設内で火災が発生しました。メッセージを確認された方は、至急出社してください。出社できる方は「0」を、出社できない方は「1」を押してください。 全員 ・音声
・メール
2 地震 こちらは○○株式会社です。先ほど○○県で震度5強以上の地震が発生しました。メッセージを確認された方は、至急出社してください。出社できる方は「0」を、出社できない方は「1」を押してください。 責任者
安全管理課
・メール
・音声
3 停電 こちらは○○株式会社です。先ほど施設内で停電が発生しました。メッセージを確認された方は、至急出社してください。出社できる方は「0」を、出社できない方は「1」を押してください。 ・Aさん
・Bさん
・Cさん
メールのみ

ページTOPへ

まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せは 03-6866-3450(東京)06-6268-3311(大阪)
WEBからのお問合せ お問合せ資料請求

ページTOPへ


インフォコムグループサイト
 
 
Copyright © INFOCOM CORPORATION All rights reserved.