イベント・セミナー情報

【10/5東京開催】食品温度管理IoT(BCPortal for IoT) HACCPビジネスセミナー

HACCP制度化決定で、次のステップ「衛生管理計画書」はどうする?



世界的に導入が進められている食品衛生管理システムの一つ「HACCP」(ハサップ)。
2018年6月に改正食品衛生法案が可決され、HACCPの制度化が決定しました。
公布の日から2年以内に施行とされているため、オリンピックを迎える2020年の前半くらいまでに、すべての食品関係事業者にHACCPが義務付けられると想定されます。

しかし今、気になるのは「実際のところ、何をしたら良いんだろう?」という点ではないでしょうか。



ただでさえ人手不足が叫ばれる中



●HACCP対応するためには、どれだけ手間がかかるの?
●どんな範囲まで対応しないといけないの?
●効率よくHACCP対応するための最新情報が知りたい。



上記のような疑問にお答えします。



【このような方にお薦めのセミナーです】

・飲食店の店舗を大規模に展開されているお客様
・スーパーマーケットなど、食品や加工品をお取り扱いされているお客様
・ホテルや旅館などの宿泊施設で食品の提供をされているお客様
・社員食堂から学校給食、病院や福祉施設の食事サービスなど幅広い分野で給食事業を行う企業様



※同業の方からのお申込みはお断りさせて頂く場合がございます。ご了承ください。

日時

2018年10月05日(金)14:00~16:00(受付開始 13:30)

会場

エステック情報ビル 21階 会議室A

アクセスはこちらから >>

定員

80名

参加費

無料(事前申込制)

講師紹介

講師:杉浦 嘉彦 氏

株式会社 鶏卵肉情報センター
代表取締役社長
月刊HACCP発行人 
一般社団法人 日本HACCPトレーニングセンター (JHTC)専務理事

プロフィール

2005年8月に現在の株式会社鶏卵肉情報センター代表取締役社長に就任、国内外の農場から食品製造、フードサービスまで広くサプライチェーンの専門情報を発信する他、2007年6月には同社が事務局を務める日本HACCPトレーニングセンター(JHTC)の専務理事に就任し国際的に認められるHACCP普及に努める

プログラム
※プログラムは、当日の進行状況により変更される場合があります。予めご了承願います。

13:30~

受付開始

14:00~15:15

■セミナー1
「HACCP法制化と義務付けられる衛生管理計画の作り方」

15:15~15:55

■セミナー2
「IoT×自動化で解決するHACCPの課題 ~食品温度管理編~」

15:55~16:00

質疑応答

16:00~

個別相談会(ご希望の方のみ)

お申込みはこちら