メールマガジン

【エマージェンシーコール】メールマガジン2013年5月号!

**************************************************************
  【エマージェンシーコール】メールマガジン2013年5月号!
**************************************************************
☆いつもご愛読ありがとうございます。新規登録の方、初めまして。

  ※このメールは、等幅フォントで最適にご覧いただけます※

  桜が咲いて、やっと暖かくなってきたかと思っていたら、今月
 は、暑かったり、寒かったり、気温差の激しい月でしたね。
  4月21日には、関東甲信の内陸や東北では季節はずれの雪が
 降り、仙台では4月下旬に積雪を観測するのは66年ぶりのこと
 だそうです。

  最近、とても風が強かったり、今までにない大雨が降り続いた
 りと天候による災害が多いので、5月は本来通り、暑くもなく、
 寒くもない、いい気候となって欲しいと思います。

  それでは、エマージェンシーコールメールマガジン5月号を
 お送りします。


■■□―――――――――――――――――――――――――□■■
            INDEX
■■□―――――――――――――――――――――――――□■■

(1)危機管理情報4月版

(2)鳥インフルエンザ発生でのエマージェンシーコール活用方法

(3)How To Use エマージェンシーコール vol.54
   ~携帯電話やスマートフォンの機種変更時の注意事項~

(4)メールマガジン担当者からのお知らせ


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         (1)危機管理情報4月版
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 ●震度4以上の地震情報
  1)2013年4月 4日 01:58 最大震度:4(M:4.2)
    石川県・富山県(震源地:石川県加賀地方)
  2)2013年4月 4日 13:42 最大震度:4(M:5.1)
    千葉県・茨城県(震源地:千葉県東方沖)
  3)2013年4月13日 05:33 最大震度:6弱(M:6.3)
    兵庫県(震源地:淡路島付近)
    震度5弱:香川県・徳島県・大阪府
    震度4:岡山県・和歌山県・奈良県・京都府
  4)2013年4月14日 22:25 最大震度:4(M:5.2)
    福島県(震源地:福島県沖)
  5)2013年4月17日 17:57 最大震度:5強(M:6.2)
    東京都三宅村(震源地:三宅島近海)
  6)2013年4月17日 21:03 最大震度:5弱(M:5.8)
    宮城県(震源地:宮城県沖)
  7)2013年4月19日 12:05 最大震度:4(M:7.0)
    北海道(震源地:千島列島)
  8)2013年4月19日 23:11 最大震度:4(M:4.6)
    千葉県(震源地:千葉県東方沖)
  9)2013年4月21日 19:27 最大震度:4(M:4.3)
    福島県(震源地:福島県会津)


 ●危機管理・自然災害等のニューストピック
  1)2013年4月15日
   『兵庫県淡路島で13日に起きた最大震度6弱、マグニチュ
   ード(M)6.3の地震について、政府の地震調査委員会は
   14日の臨時会で、これまでに知られていなかった南北方向
   に延びる約10キロの断層がずれ動いて発生したと結論づけ
   た。95年の阪神大震災とも何らかの関係があるとみられる
   という。』(引用:毎日.jp)

  2)2013年4月18日
   『17日に震度5強を観測する地震が発生した伊豆諸島の三
   宅島では、18日も有感地震が相次いだ。気象庁は今回の地
   震について「火山活動に伴うものではない」との見解を示し
   ているが、平成12年の大規模な三宅島噴火は、群発地震か
   ら発展している。島の関係者は主要産業である観光への影響
   を懸念しつつ、今後の動向を注意深く見守っている。』(引
   用:MSN産経ニュース)

  3)2013年4月24日
   『厚生労働省は24日、中国で感染が拡大している鳥インフ
   ルエンザウイルス(H7N9型)の患者が国内で見つかった
   場合、感染症法に基づき、強制的な入院や就業制限ができる
   指定感染症とする方針を決めた。検疫法に基づき、患者と疑
   われる人を空港で強制的に検査できる検疫感染症にも指定し、
   人から人に容易に感染する新型インフルエンザへの変異に備
   える。関係政令を閣議決定し、5月上旬に施行される見通し。』
   (引用:毎日.jp)

  4)2013年4月27日
   『【北京時事】中国四川省雅安市蘆山県を震源に死者196
   人、行方不明者21人を出した大地震から27日で1週間を
   迎えた。同省政府はこの日を「全省哀悼日」と定め、省内住
   民は地震が発生した午前8時2分(日本時間同9時2分)か
   ら3分間、一斉に黙とうをささげ、犠牲者に哀悼の意を表し
   た。』(引用:時事ドットコム)


  中国で感染が拡大している鳥インフルエンザが心配ですね。
  4月24日には、台湾で一人感染者が確認されました。中国本
 土以外では初めての感染者ですが、この方は中国に行っていて、
 帰国後発熱し、検査の結果鳥インフルエンザに感染していること
 が分かったとのことです。

  こうなると、日本は大丈夫なのか?と、とても不安になります
 が、鳥インフルエンザの専門家は、すぐに世界的な大流行が起き
 る可能性は低いとし、冷静な対応を呼び掛けています。
 
  現在では、人から人への感染は確認されていないことから、台
 湾で広がることはないかと思いますが、日本でもこのゴールデン
 ウィークに中国に行く予定のある方は、気を付けてください。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    (2)鳥インフルエンザ発生での
          エマージェンシーコール活用方法
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  現在、中国で「鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)」の
 感染が拡大しています。
  今回は、現在の状況と、各フェーズで企業が取る対策について
 エマージェンシーコールがどのように使用できるか、ご説明させ
 ていただきます。


 *========================================================*
      1.現在のフェーズ(2013/4/12現在)     
*========================================================*
 <世界のフェーズ>
  中国で感染者が増えている鳥インフルエンザ(H7N9型)の
  警戒水準(フェーズ)について、「あえて言えば『警戒態勢』
  の段階」。(WHOフェーズは現在見直し中)

 <日本の状況>
  厚生労働省では、これまでのところ、ヒトからヒトへの感染は
  確認されておりません。
  現在、国立感染症研究所においては、中国CDC(疾病予防管
  理センター)から入手したウイルス株を用いたワクチン株の製
  造準備を行うなど、鳥インフルエンザA(H7N9型)の対策
  を進めています。


 *========================================================*
     2.2013年4月10日の特措法について
*========================================================*
  政府は、中国で鳥インフルエンザウイルスの感染が拡大してい
 ることを踏まえ、強毒性の新型インフルエンザに対する危機管理
 の取り組みを定めた「新型インフルエンザ対策特別措置法」の施
 行令を、当初は4月下旬の施行を予定していましたが、前倒しし
 て13日から施行することを決めました。
  
  新型インフルエンザが流行する恐れのある場合の対策について
 規定した特別措置法(特措法)は、平成24年4月に成立され、
 国内で新型インフルなどが急速に広まる恐れがある場合に、人が
 多く集まるイベントなどの中止や、個人にむやみに外出すること
 を控えるように要求することができる特別措置法です。


 *========================================================*
   3.各フェーズに応じたエマージェンシーコール活用例
*========================================================*

 ◆フェーズ1----------------------------------------------
   人へ感染する可能性を持つウイルスが動物より検出
 ◆フェーズ2----------------------------------------------
   動物から人へ感染するリスクが高いウイルスが動物より検出
 ----------------------------------------------------------
 <必要情報の共有>
  発生前の準備として、エマージェンシーコールの掲示板機能
  を利用して、手洗いやうがいなど、インフルエンザ予防対策
  やWHOの発表内容などの情報提供を行います。
 

 ◆フェーズ3←(※現在のフェーズ)------------------------
   人へ感染が確認されるが人から人への感染は基本的にない
 ◆フェーズ4----------------------------------------------
   感染範囲は小さいが、人から人への感染が確認
 ----------------------------------------------------------
 <社員の健康状況の確認>
  エマージェンシーコールの質問付き緊急連絡を利用し、社員
  の健康状況を確認します。
  確認結果、予防対策を行っていない方や感染可能性がある方
  へフォローを行います。

 ◆フェーズ5----------------------------------------------
   人がら人への感染が確認され、大きな集団発生がみられる
 ◆フェーズ6----------------------------------------------
   パンデミック発生
 ----------------------------------------------------------
 <症状の確認>
  エマージェンシーコールの質問付き緊急連絡を利用し、感染
  している可能性のある社員を確認します。
  検索集計機能により、瞬時に対象者を抽出することができま
  すので、「主幹事業への人員応援要請」、「流行地域での勤
  務・在住者への注意喚起」、「感染者の出社に関する注意」
  などを早急に行うことができます。

   また、「感染者の出社に関する注意」ですが、新型インフ
  ルエンザでも、通常のインフルエンザと同様、発熱等の症状
  がなくなってからも感染力が続くと考えられています。
   基本的に、熱などの症状がなくなってから2日目までが外
  出自粛の目安ですが、完全に感染力がなくなる時期は明確で
  ないことから、業務上可能であれば発症した日の翌日から7
  日を経過するまで、外出や出社を自粛することが望ましいと
  考えます。

   なお、労働者に対し治癒証明書や陰性証明書の提出を求め
  ることについては、新型インフルエンザの陰性を証明するこ
  とは一般に困難であることや、患者の治療にあたる医療機関
  に過剰な負担をかける結果になることから、望ましくないと
  考えられています。


 *========================================================*
    4.エマージェンシーコールを使用するポイント
*========================================================*
  鳥インフルエンザ発症、流行に関する情報は患者が昼間に受診
 するケースが多いことから、夜間に発表されるケースが多くなり
 ます。発表内容にあった対策を即座に連絡しても、夜間、休日で
 すと、社内メールなどの連絡では十分に対策が取れません。

  エマージェンシーコールでは、いろいろな媒体に緊急連絡を行
 える他、音声による自宅固定電話への連絡ができますので、社員
 の方が発病していて回答できない状態であっても、家族の方に状
 況を回答していただくことが可能となります。


*========================================================*


  上記内容の詳細や質問連絡のサンプルが記載された資料が、
 エマージェンシーコールサイトの「ホワイトペーパー」からご覧
 頂けます。是非、ご覧ください。
  
 ◇エマージェンシーコールサイト http://www.infocom-sb.jp/  

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   (3)How To Use エマージェンシーコール vol.54
   ~携帯電話やスマートフォンの機種変更時の注意事項~
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  エマージェンシーコールからの緊急連絡が届かなくなる原因の
 1つに、携帯電話やスマートフォンの機種変更があります。

  今回は、携帯電話やスマートフォンの機種変更を行った際の注
 意事項についてご説明させて頂きます。

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
    【注意1】メールアドレスは変わっていませんか?
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  機種変更により、メールアドレス(ドメイン)が変わる場合 
  は、新しいメールアドレスを緊急連絡先に再登録頂く必要が 
  ありますのでご注意ください。

   <変更方法>
    1.一般ユーザにアクセスします。
    2.「ユーザ情報」をクリックします。
    3.ユーザ情報画面の緊急連絡先に古いメールアドレス 
      が登録されているので、新しいメールアドレスに、 
      修正します。
    4.「変更」ボタンをクリックします。

  ※上記変更操作を行い忘れてしまいますと、緊急連絡メール 
   が届かなくなりますので、ご注意ください。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
   【注意2】迷惑メール対策設定がされていませんか?
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  機種変更時は、新しい端末に始めから迷惑メール対策が設定 
  されている場合があり、本人が気付かない内にエマージェン 
  シーコールのメールが受信できない状態になることがありま 
  す。
  迷惑メール対策設定がされていた場合は、設定を解除して頂 
  くか、エマージェンシーコールのメールアドレスのドメイン 
  を指定して受信する設定をして頂く必要がありますので、ご 
  注意ください。

  ※上記変更操作を行い忘れてしまいますと、緊急連絡メール 
   が届かなくなりますので、ご注意ください。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
   【注意3】アプリケーション情報を削除しましたか?
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  機種変更を行う前の携帯電話で、エマージェンシーコールの
  アプリケーションをご利用頂いていた場合、アプリケーショ
  ンの削除だけでなく、エマージェンシーコールの緊急連絡先
  に登録したスマートデバイスを必ず削除してください。

   <削除方法>
    1.一般ユーザにアクセスします。
    2.「ユーザ情報」をクリックします。
    3.ユーザ情報画面の緊急連絡先に表示されている
      「スマートデバイス」の選択を外します。
    4.「変更」ボタンをクリックします。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  いざという時に、エマージェンシーコールからの緊急連絡が受
 信出来ない状態にならないよう、携帯電話やスマートフォンの機
 種変更を行った際は、上記内容をご確認頂けますようお願いしま
 す。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     (4)メールマガジン担当者からのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

 ○メルマガ会員募集中!!
  このメルマガをお読みになりたい方がお近くにいらっしゃいま
  したら、ご連絡ください。

 ○特集内容、募集中!
  「こんな内容について取り上げて欲しい」、「こんな内容を
  教えて欲しい」などございましたら、お気軽にご連絡ください。

 ○教えてください
  通報訓練や実際の業務でエマージェンシーコールを使用した際
  の状況や要望を教えてください。

 ※※※ 連絡先はこちら⇒ emc-news@infocom.co.jp ※※※


##############################################################
エマージェンシーコールメールマガジンを最後までお読み頂きまして、
誠にありがとうございました。来月号もどうぞよろしくお願いします。

ご意見・ご感想をお寄せください!
皆さんのご意見ご感想をもとに、エマージェンシーコールは、より一
層のサービスの向上に努めて参ります。
サービスに関するご意見、ご相談、ご要望等、下記連絡先までお気軽
にご連絡ください。

配信の停止を希望される方は、このメールをそのまま返信して頂けれ
ば、今後配信されませんのでよろしくお願いします。

##############################################################
インフォコム株式会社 エマージェンシーコールサポートデスク
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前二丁目34番17号 住友不動産原宿ビル
TEL:03-6866-3470 FAX:03-6866-3940
emc-news@infocom.co.jp http://www.infocom-sb.jp/
##############################################################
※このメールの内容を許可無く転載することを禁じます。
(c)2013 INFOCOM CORPORATION

BCP担当者の方へ有益な情報を配信しております。是非お気軽にご活用ください。

無料新規メルマガ登録希望の方はこちら!