メールマガジン

【エマージェンシーコール】メールマガジン2013年10月号!

**************************************************************
  【エマージェンシーコール】メールマガジン2013年10月号!
**************************************************************
☆いつもご愛読ありがとうございます。新規登録の方、初めまして。

  ※このメールは、等幅フォントで最適にご覧いただけます※

  今月の大きなニュースと言えば、2020年のオリンピックの
 開催地が「東京」に決まったことですよね。

  最終プレゼンは本当に感動しました。国や言葉が違っても思い
 は伝わることを再認識させられた気がします。

  もちろん、オリンピックを東京で見れるのは楽しみですが、同
 様に、オリンピック開催地としてどのように変わっていくのかも
 楽しみです。
  交通機関や施設も大きく変わるでしょうし、そして何より日本
 のみなさんが、「おもてなし」を合言葉にオリンピックに来るい
 ろいろな国の人達に接することができれば、とても素敵なイベン
 トになると思います。

  それでは、エマージェンシーコールメールマガジン10月号を
 お送りします。


■■□―――――――――――――――――――――――――□■■
            INDEX
■■□―――――――――――――――――――――――――□■■

(1)危機管理情報9月版

(2)緊急連絡メールの件名の文字数を選択できるようになりました!

(3)【ご注意ください!】iOS7について

(4)How To Use エマージェンシーコール vol.39(再送)
   ~「連絡状況」や「安否状況」の確認操作について~

(5)イベント・セミナー情報

(6)メールマガジン担当者からのお知らせ


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         (1)危機管理情報9月版
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 ●震度4以上の地震情報
  1)2013年9月4日 09:18 最大震度:4(M:6.8)
    神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・茨城県・福島県・
    宮城県(震源地:鳥島近海)

  2)2013年9月9日 09:04 最大震度:4(M:4.4)
    茨城県(震源地:茨城県北部) 

  3)2013年9月13日 04:49 最大震度:4(M:4.4)
    茨城県(震源地:茨城県沖) 

  4)2013年9月15日 07:43 最大震度:4(M:3.5)
    福島県(震源地:福島県会津) 

  5)2013年9月20日 02:25 最大震度:5強(M:5.9)
    福島県(震源地:福島県浜通り)
    震度5弱:茨城県 震度4:栃木県


 ●危機管理・自然災害等のニューストピック
  1)2013年9月2日
   『2日午後2時5分ごろから2時半ごろにかけて、埼玉県越
   谷市と同県松伏(まつぶし)町、千葉県野田市などで竜巻と
   みられる激しい突風があり、住宅の屋根が飛ばされたり、窓
   ガラスが割れたりし、少なくとも67人が重軽傷を負った。
   建物の損壊は540棟を超えた。』(引用:MSN産経ニュース)

  2)2013年9月17日
   『大型の台風18号は16日、紀伊半島沖を北上して午前8
   時前に愛知県豊橋市付近に上陸、本州を縦断した。上陸前の
   15日から広範囲で大雨となり、気象庁は16日午前5時5
   分、京都、滋賀、福井3府県に8月30日の運用開始以来初
   となる大雨特別警報を発表した。
   気象庁によると、特別警報の基準となる48時間雨量が京都、
   大津両市と福井県小浜市で、16日朝までに9月1カ月分の
   平年雨量をはるかに上回る300ミリに達した。防衛省は同
   日朝、3府県に行方不明者捜索や孤立者救助のため陸上自衛
   隊員を派遣した。特別警報は午前11時半までに解除された
   が、降り始めからの雨量は小浜市で400ミリを超え、三重、
   奈良県では500ミリを超すところもあった。』(引用:毎
   日.jp)

  3)2013年9月17日
   『東京都は17日、地震で建物の倒壊や火災が起きやすく、
   避難や救助などの活動が困難になる「総合危険度」を町(丁
   目)ごとに5段階にランク付けし、その図を公表した。特定
   の震源を設定せず、どの地域についても最大震度7クラスの
   揺れに襲われたと想定。5133地域のうち危険度が最も高
   い「ランク5」は84地域で▽足立▽荒川▽墨田--の3区で
   6割以上を占め、「ランク4」は下町一帯、大田、品川、杉
   並、中野区などに広く分布。多摩地域は3以下だった。』
   (引用:毎日.jp)

  4)2013年9月18日
   『気象庁は17日、大雨や暴風など荒天時に出される警報や
   注意報などの気象情報について、重大災害が発生する危険の
   度合いに応じて5段階に分ける「気象警戒レベル」(仮称)
   を導入することを決めた。平成28年度からの運用開始を目
   指す。』(引用:MSN産経ニュース)


  今月は、台風や竜巻による被害が発生し、福島県では震度5強
 の地震が発生するなど、自然災害が多発した月となってしまいま
 した。
 
  特に竜巻は、9月2日に埼玉県や千葉県などで発生し、大きな
 被害を出しましたし、台風18号に伴う竜巻は、気象庁が組織的
 な突風調査を始めた1991年以降、最多となるなど、今までに
 ない規模となっています。

  これは今年限ったものではなく、地球温暖化に伴い、日本の気
 候も変化してるためとのことで、今後は、このような事態に備え、
 対応していく必要があるとのことです。

  また、気象庁による、3カ月予報や寒候期予報の発表によると、
 10月は全国的に高温で、12月以降は全国的に気温が低い日が
 続き、日本海側では降雪量が多めになるそうです。

  温かい10月から、急に寒い冬になるということで、体調管理
 が大変そうですね。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   (2)緊急連絡メールの件名の文字数を
              選択できるようになりました!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  以前、バージョンアップで見送らせて頂きました「緊急連絡メ
 ールの件名(subject)に表示される文字数を増やす対応」です
 が、最大で50文字まで表示できるように、現在、順々に対応さ
 せて頂いております。

  今回は、この件名に表示される文字数の設定について、ご説明
 させて頂きたいと思います。


 --------------------------------
  機能アップを見送った背景 
 --------------------------------
  エマージェンシーコールでは、受信した緊急連絡メールに対し
 てそのまま返信して頂くことで回答する機能があります。その際
 に、暗号化した文字列を緊急連絡メールの件名に表記することで、
 ユーザやどの緊急連絡の回答かを特定しています。

  このユーザなどを特定するための文字列の一部、または全部が
 表示されていないと、メールの返信を行ってもエマージェンシー
 コールでは未回答の状態になってしまいます。

  前回のバージョンアップでは、この件名に表示する文字数を6
 文字から30文字まで表示できるように仕様変更させて頂くこと
 になっていましたが、一部の携帯電話で件名を30文字まで表示
 することができず、件名が途中で切れてしまう可能性があること
 が判明しました。

  機種が限定されておりますが、このまま30文字まで拡張して
 しまいますと、回答したつもり回答されていない状態になり、混
 乱を招き兼ねないと判断し、見送らせて頂きました。


 --------------------------------
  今回の件名の文字数拡張とは 
 -------------------------------
  スーパーユーザの「システム設定」画面より、緊急連絡タイト
 ルの文字数を6文字、30文字、50文字のいずれかから選択で
 きるようにしました。

  メール返信により回答する機能を使用しない場合は50文字を
 設定頂ければ、緊急連絡を作成する際に入力できるタイトルを、
 全てメール件名に表示することができますので、メールに表示さ
 れる文字数を考慮することなく、緊急連絡を行うことができます。

  また、メール返信により回答する機能を使用する場合は、30
 文字、または50文字に設定した場合はNTTドコモの一部機種で、
 また、50文字に設定した場合は、ウィルコムの一部機種で件名
 が途中で切れる場合がありますので、ご注意ください。
  なお、6文字に設定した場合は、今まで通りエマージェンシー
 コールに対応している全ての機種でメール返信により回答する機
 能がご利用頂けますので、皆様の運用に合わせて設定頂ければと
 思います。

 -------------------------------

  先月号では、V4.3の新しい機能についてご紹介させて頂きまし
 たが、これからも1つでも多くのご要望を叶えられるように対応
 させて頂きますので、ご要望等ございましたら、お気軽にこのメ
 ールに署名に記載させて頂いております。「エマージェンシーコ
 ールサポートデスク」までご連絡ください。
 


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    (3)【ご注意ください!】iOS7について
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  先日、公開されましたiOS7ですが、現在の「エマージェンシー
 コールのスマートデバイス向けアプリケーション」は、対応して
 おりません。
  また、「iPhone5c」や「iPhone5s」も、搭載されているOSが
 「iOS7」となるためご利用いただけません。

  現在、iOS7対応の作業を行っており、リリース日が決まり次第、
 早急にご連絡させて頂きますので、対応までの間ご不便をお掛け
 致しますが、何卒、よろしくお願い致します。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (4)How To Use エマージェンシーコール vol.39(再送)
    ~「連絡状況」や「安否状況」の確認操作について~
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  9月は防災月間でしたので、エマージェンシーコールを利用し
 た防災訓練を実施された企業様が多かったのではないでしょうか?

  今回は、以前本メールマガジンでご紹介させて頂きました、防
 災訓練後によくお問い合わせ頂きます、「連絡状況」や「安否状
 況」の確認操作に関する質問と回答について、再度、ご紹介させ
 て頂きます。


 Question1/-----------------------------------------------*
  「連絡済(アドレスエラー)」と「エラーアドレス」の違い
 *--------------------------------------------------------*
  連絡状況の緊急連絡配信状況一覧に表示されるステータスの
  中に「連絡済(アドレスエラー)」と「エラーアドレス」と
  いうステータスがあります。

  「連絡済(アドレスエラー)」は、緊急連絡やテスト連絡を
  メールに送信した際、緊急連絡先のメールアドレスが間違っ
  ている、又は迷惑メール対策を行っているため、携帯電話会
  社からエラーメールとしてエマージェンシーコールに戻って
  きてしまった状態となります。
  エマージェンシーコールでは、一度「連絡済(アドレスエラ
  ー)」になったメールアドレスには、更新をしない限りメー
  ルを配信しません。

  エラーアドレスは、過去に「連絡済(アドレスエラー)」と
  なってしまったため、緊急連絡を配信しなかった状態となっ
  ている場合に表示されます。
    
   <注意>------------------------------------------
   ※エラーメールが届くタイミングは、携帯電話会社のメ
    ールサーバの状況によって異なります。
   ※エラーメールが届くまでは、緊急連絡配信状況一覧の
    ステータスは「連絡済(正常終了)」になります。
   ※携帯電話会社や迷惑メール対策などの設定によっては、
    エラーメールが届かない場合があります。
    ステータスが「連絡済(正常終了)」となっていても、
    迷惑メール対策が設定されていて届かないことがあり
    ますので、必ずテスト連絡などでエマージェンシーコ
    ールからのメールが受信できることをご確認ください。


 Question2/-----------------------------------------------*
   連絡状況や安否状況で他部署のユーザが確認できない
 *--------------------------------------------------------*
  付与されている権限に「配下部署制限」が設定されているこ
  とが原因です。
  他部署のユーザの状況を確認する場合は、人事管理者画面か
  ら「配下部署制限」のない権限を付与してください。


 Question3/-----------------------------------------------*
     連絡状況内容画面から安否集計を確認できない
 *--------------------------------------------------------*
  緊急連絡を行った各連絡状況内容画面から安否状況を確認す
  ることができるのは、「安否付き緊急連絡」のみとなります。
  「通常緊急連絡」や「質問付き緊急連絡」で安否状況の登録
  を促しても、各連絡状況内容画面から安否状況を確認するこ
  とはできません。


 Question4/-----------------------------------------------*
   緊急連絡配信状況の合計件数が連絡対象者数と一致しない
 *--------------------------------------------------------*
  「緊急連絡配信状況」の一覧の横に表示されている合計件数
  は、連絡対象者数ではなく、配信した緊急連絡媒体の合計数
  になります。


 Question5/-----------------------------------------------*
    緊急連絡が確認済みなのに関わらず、安否回答項目に
      「未回答」と表示されているユーザがいる
 *--------------------------------------------------------*
  WEB画面から各安否回答項目を選択せず、「回答」ボタン
  を押したユーザです。
  この場合、安否回答項目は「未回答」になり、緊急連絡は確
  認済みの状態になります。


 *--------------------------------------------------------*

  この他にご不明な点などがありましたら、「エマージェンシー
 コールサポートデスク」までお気軽にご連絡ください。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        (5)イベント・セミナー情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 □■========================================
 ■        BCP事例紹介セミナー       ■
 ========================================■□
  東日本大震災の教訓から自然災害、大火災などの緊急事態に備
 えた事業継続計画(BCP)の見直しが各企業で実施され始めて
 います。インフォコム株式会社における物理的な観点、人的観点
 から新たにBCP対策の見直しを行いました。当セミナーでは、
 特に重要なポイントを3点に絞りご説明いたします。
  お誘いあわせの上、是非ともご参加くださいますようお願いい
 たします。

 <神戸会場>
  ◇日時:2013年10月18日(金)
      15:00~17:00 (受付開始:14:30)
  ◇場所:三宮研修センター
      兵庫県神戸市中央区八幡通4丁目2-12FRⅡビル
      (神戸市役所東正面)
  ◇定員:20名
  ◇受講料:無料

 <名古屋会場>
  ◇日時:2013年11月15日(金)
      15:00~17:00 (受付開始:14:30)
  ◇場所:プライムセントラルタワー
      愛知県名古屋市西区名駅二丁目27番8号
      名古屋プライムセントラルタワー13階
  ◇受講料:無料 
  ◇定員:30名

     ※↓↓↓詳細・お申し込みはこちら↓↓↓※
     http://www.infocom-sb.jp/news/2013/

 □■==================================================■□

   ※同業のお客様のお申し込みはご遠慮ください。
   ※プログラムは都合により予告なく変更する場合が
    ございます。
   ※募集定員に達した場合は、お申し込みを締め切らせて
    いただきます。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     (6)メールマガジン担当者からのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

 ○メルマガ会員募集中!!
  このメルマガをお読みになりたい方がお近くにいらっしゃいま
  したら、ご連絡ください。

 ○特集内容、募集中!
  「こんな内容について取り上げて欲しい」、「こんな内容を
  教えて欲しい」などございましたら、お気軽にご連絡ください。

 ○教えてください
  訓練や実際の業務でエマージェンシーコールを使用した際の
  状況や要望を教えてください。

 ※※※ 連絡先はこちら⇒ emc-news@infocom.co.jp ※※※


##############################################################
エマージェンシーコールメールマガジンを最後までお読み頂きまして、
誠にありがとうございました。来月号もどうぞよろしくお願いします。

ご意見・ご感想をお寄せください!
皆さんのご意見ご感想をもとに、エマージェンシーコールは、より一
層のサービスの向上に努めて参ります。
サービスに関するご意見、ご相談、ご要望等、下記連絡先までお気軽
にご連絡ください。

配信の停止を希望される方は、このメールをそのまま返信して頂けれ
ば、今後配信されませんのでよろしくお願いします。

##############################################################
インフォコム株式会社 エマージェンシーコールサポートデスク
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前二丁目34番17号 住友不動産原宿ビル
TEL:03-6866-3470 FAX:03-6866-3940
emc-news@infocom.co.jp http://www.infocom-sb.jp/
##############################################################
※このメールの内容を許可無く転載することを禁じます。
(c)2013 INFOCOM CORPORATION


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆スマートデバイス導入の初めの一歩
「はじめやすさ」を追求した、全く新しいMDM「CLOMO MDM Zero」
100デバイスあたり年間19,800円

http://clomo.infocom-sb.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BCP担当者の方へ有益な情報を配信しております。是非お気軽にご活用ください。

無料新規メルマガ登録希望の方はこちら!