メールマガジン

【エマージェンシーコール】メールマガジン2013年9月号!

**************************************************************
  【エマージェンシーコール】メールマガジン2013年9月号!
**************************************************************
☆いつもご愛読ありがとうございます。新規登録の方、初めまして。

  ※このメールは、等幅フォントで最適にご覧いただけます※

  最近急に朝晩が涼しくなり、秋を感じられるようになってきまし
 たね。
  今月は「猛暑」と「豪雨」の月でしたが、「猛暑」の方はそろそ
 ろ終わりとなりそうです。

  しかしながら、「豪雨」の方はまだ安心できませんね。「秋雨前
 線」や「台風」なども影響してきますから、むしろこれから先の方
 が気を付けなくてはいけないようです。

  8月12日は皆さんいつも通り帰宅できましたか?夏季休暇中だ
 った方も多かったかと思いますが、豪雨と落雷で、都心の交通網は
 大混乱でした。
  私も列車と信号機に落雷があり、回復するまで待っていましたが、
 21時を過ぎても回復する見込みがなかったので、別の路線で帰宅
 しました。
  しかし、結局そちらの路線もとても遅れていて、帰宅するのに時
 間がかかってしまいました。

  その後、列車に落雷する瞬間の映像を見ましたが、火花が散った
 ように見えて、本当に怖かったです。
  帰宅は本当に大変でしたが、この映像を見た時、もっと大変なの
 は、この事態に対応している駅員さんを始めとした皆さんだと容易
 に想像できました。

  今年は、落雷も例年より激しい気がします。私たちもBCPの一
 環として、いろいろな事態に備えておかなければいけませんね。

  それでは、エマージェンシーコールメールマガジン9月号を
 お送りします。


■■□―――――――――――――――――――――――――□■■
            INDEX
■■□―――――――――――――――――――――――――□■■

(1)危機管理情報8月版

(2)グループ会社を有する大規模企業向け機能拡充と
   津波警報と連動した自動配信機能をリリース

(3)How To Use エマージェンシーコール vol.50(再送)
 ~エマージェンシーコールを利用した防災訓練時の質問回答集~

(4)メールマガジン担当者からのお知らせ


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         (1)危機管理情報8月版
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 ●震度4以上の地震情報
  1)2013年8月3日 09:56 最大震度:4(M:4.9)
    愛知県・静岡県(震源地:遠州灘)
  2)2013年8月4日 12:28 最大震度:5強(M:6.0)
    宮城県(震源地:宮城県沖) 
    震度4:福島県・岩手県


 ●危機管理・自然災害等のニューストピック
  1)2013年8月9日
   『気象庁は8日夕、奈良県と大阪府で震度6弱から7程度の
   揺れを予想し、関東甲信から九州までの広範囲に緊急地震速
   報を発表したが、震度1以上の体に感じる揺れを観測した場
   所はなかった。気象庁の橋田俊彦地震火山部長らは同日会見
   し、「予想は過大で、広範囲でご迷惑をかけた。誤報を深く
   肝に銘じておわびし、再発防止に努める」と謝罪した。』
   (引用:MSN産経ニュース)

  2)2013年8月18日
   『18日午後4時半ごろ、鹿児島市の桜島昭和火口で大規模
   な爆発的噴火が発生し、噴煙が火口から約5000メートル
   の高さまで上がった。鹿児島地方気象台によると、昭和火口
   での噴煙の高さとしては観測史上、最も高いという。噴煙は
   南東の風に乗って鹿児島市街地に流れ、大量の降灰で上空が
   暗くなり、街行く人は傘をさし、車はライトを点灯させるな
   どしていた。』(引用:毎日.jp)

  3)2013年8月22日
   『短時間で局地的に大雨が降る「ゲリラ豪雨」が今年の夏は
   増加傾向で、東京都内では昨年の約3倍にのぼっていること
   が22日、民間気象会社「ウェザーニューズ」(千葉市)の
   まとめで分かった。』(引用:MSN産経ニュース)

  4)2013年8月27日
   『政府は27日、9月1日の防災の日に全閣僚が参加して実
   施する総合防災訓練の概要を発表した。1971年度の訓練
   開始以来初めて、南海トラフ巨大地震を想定。緊急災害対策
   本部の会議を開くほか、今年6月に改正された災害対策基本
   法に基づき、安倍晋三首相が記者会見して災害緊急事態の布
   告や対処方針を報告する。』(引用:時事ドットコム)


  8月8日に一部のエリアにおいて、一斉に携帯から緊急地震速
 報の音が鳴り、驚きましたね。

  誤報ということで安心しましたが、その後、エマージェンシー
 コールの「自動連絡機能」をご利用頂いているお客様より、「緊
 急地震速報が携帯に届いたのに、自動連絡が開始されなかったの
 はなぜか?」といったお問い合わせを何件か頂きました。

  エマージェンシーコールの「自動連絡機能」で使用している情
 報は、同じ気象庁からの情報ですが、既に地震が発生してから、
 発生地域や震度の情報が届く「確定した情報」となりますので、
 今回の緊急地震速報とは別の情報となります。
  その為、今回のような地震は発生していないケースで緊急地震
 速報が流れたとしても、エマージェンシーコールから自動連絡が
 開始されることはありません。

  一方、緊急地震速報は、揺れる前に発生地域と震度を予測して
 配信される情報となりますので、誤報ということもあり得ます。

  しかしながら、例え5秒でも、大きな揺れが来る前に知ること
 ができれば、電車や車などを停車させることや、少なくともスピ
 ードを落とすことができますし、建物の中にいる場合でも、机の
 下に入ることやガラスの傍から離れたりと、安全な場所に移るこ
 ともできるかもしれません。また、何もできないにしても、心構
 えができることが大きく違います。

  このような、多くの人が必要としている技術は、期待も大きい
 分、何かあると大きなニュースとなってしまいますが、東日本大
 震災ではかなり助けられましたので、これからも精度を磨いて頂
 いて、1秒でも早く、正しい情報が配信されるようになるよう期
 待しています。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (2)グループ会社を有する大規模企業向け機能拡充と
         津波警報と連動した自動配信機能をリリース
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  「エマージェンシーコール」の新たなバージョンV4.3を11月
 より販売いたします。

  *----------------------------------------------------* 
         サービスの機能拡充について
  *----------------------------------------------------*
   グループ会社を抱える大規模企業の安否確認は、グループ
  の各企業が個別に安否確認サービスの提供先と契約し、グル
  ープ全体での集計は手作業で集約するか、もしくは代表企業
  で契約し集計を実施していました。
   しかしながら手作業の集計には手間がかかることや、代表
  企業で契約した場合はユーザーの情報などがグループ各企業
  で閲覧できてしまうなど、契約形態により実務への影響が出
  ることがございました。

   インフォコムでは、グループ企業を包括した安否確認、お
  よびその後のBCP(事業継続計画)で活用できる機能を、
  大規模企業のお客様を中心に検討を重ね、「より使いやすく」、
  「コンプライアンスやセキュリティ視点の強化」を実現した
  新機能を拡充し、11月より提供を開始いたします。

   また、今回の新バージョンでは、これまで企業グループ全
  体でご利用いただく際に、個別企業単位でご契約いただいて
  おりました契約形態をグループ全体でご契約いただくことに
  より、従来比で最大約80%お得なご契約プランもご用意い
  たしました。

   さらに東日本大震災の経験を踏まえ、津波警報/大津波警
  報発令時に、管理者宛に警報発令を自動配信する機能を付加
  しました。
  *----------------------------------------------------*

  インフォコムでは今後も、お客様の業務にマッチする「エマー
 ジェンシーコール」の様々な機能の追加や外部サービスとの連携
 を推進し、更なる顧客満足度の向上を追求してまいります。


 ■詳しくはこちら↓↓↓
  http://www.infocom.co.jp/info/press/2013/p13082201.html

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (3)How To Use エマージェンシーコール vol.50(再送)
 ~エマージェンシーコールを利用した防災訓練時の質問回答集~
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  以前、本メールマガジンでご紹介させて頂きましたが、今年も 
 エマージェンシーコールを利用した防災訓練を9月に実施される
 企業様が多いかと思いますので、訓練時によくお問い合わせ頂く、
 緊急連絡受信に関する質問と回答について、再度ご紹介させて頂
 きます。

 Question1/================================================
      携帯電話に緊急連絡メールが届かない
 ==========================================================
 【原因1】緊急連絡先のメールアドレスに誤りがある。
   慣れたメールアドレスであっても、本人が気付かない内に誤
   字を入力してしまうことがあります。再度、エマージェンシ
   ーコールに登録された緊急連絡先のメールアドレスを確認し
   てみてください。

 【原因2】迷惑メール対策設定がされている。
   携帯電話の設定に、悪質なメールや見知らぬ人からメールが
   届かないように「迷惑メール対策」の設定があります。 
   この設定を行いますと、エマージェンシーコールからの連絡
   メールが受信できなくなる場合がありますので、設定をご確
   認頂き、エマージェンシーコールのメールは届くように設定
   を変更してください。

 【原因3】メールサーバで、メールが止まっている。
   圏外の場所にいる、又は携帯電話の電源を切っていると、メ
   ールが携帯会社のメールサーバで止まってしまうことがあり
   ます。その場合は、「新規メール問い合わせ」を行いますと
   メールサーバで止まっているメールを受信することができま
   す。

   <!!注意!!>
    携帯電話の設定には、「新規メール問い合わせ」を行わ
    ないとメールを受信しない設定がありますので、ご注意
    ください。

 【原因4】メール受信フォルダの容量がオーバーしている。
   携帯電話の機種によっては、メールBOXの受信できる件数
   に制限が掛かっていることがあります。この場合、制限の件
   数を超えるとメールの受信が一切できませんので、メールB
   OX内にあるメールを削除してください。


 Question2/================================================
      携帯電話に緊急連絡がかかってこない
 ==========================================================
 【原因1】緊急連絡先の電話番号に誤りがある。
   メールアドレス同様、本人が気付かない内に、間違った数字
   を入力してしまうことがあります。再度、エマージェンシー
   コールに登録した緊急連絡先の電話番号を確認してみてくだ
   さい。

 【原因2】電話帳登録外着信拒否設定を行っている。
   携帯電話の設定には、悪質な電話や見知らぬ人から電話がか
   からないように「電話帳登録外着信拒否」という設定があり
   ます。この設定を行いますと、エマージェンシーコールから
   の緊急連絡の電話が受信できなくなる場合があります。エマ
   ージェンシーコールの電話番号を電話帳に登録して頂くか、
   電話帳登録外着信拒否設定を解除してください。

 【原因3】応答時間を「0秒」に設定している。
   携帯電話の設定には、応答時間を「0秒」に設定して留守番
   電話や伝言メモに転送する機能があります。「0秒」に設定
   してしまいますと、携帯電話の機種によっては着信履歴が残
   らない場合がございますのでご注意ください。

 【原因4】留守番電話や伝言メモがいっぱいになっている。
   電話の機種によっては、留守番電話や伝言メモに録音できる
   時間に、制限がかかっていることがあります。この場合、制
   限の録音時間を超えると録音不可能となり、エマージェンシ
   ーコールからの電話が受信できなくなりますのでご注意くだ
   さい。

   <!!注意!!>
    携帯電話の設定で、応答時間(着信時間)を「0秒」に
    した状態で、留守番電話や伝言メモの容量がオーバーし
    ますと、エマージェンシーコールからの電話が一切受信
    できなくなります。(着信履歴にも残りません。)


 Question3/================================================
      緊急連絡時、携帯電話のボタン操作ができない
 ==========================================================
 【原因1】携帯電話のキーロックが作動している。
   携帯電話の設定で、パスワードを入力しないと使用できない
   ようにセキュリティをかけている場合は、最初のプッシュ操
   作が、パスワード入力の1文字目となってしまう場合があり
   ますのでご注意ください。

 【原因2】画面の照明が消えている。
   電話に出てからメッセージが再生されている間に、携帯電話
   の画面が暗くなってしまった場合には、最初のプッシュ操作
   が、画面の照明を点けるための操作となってしまう場合があ
   りますのでご注意ください。
  
 【原因3】留守番電話の録音メッセージを再生している。
   携帯電話の留守番録音機能に録音された連絡内容を聞いてい
   る場合、録音されているガイダンスの操作を行っても、既に
   エマージェンシーコールからの電話は切れている状態となる
   ため、操作を行うことはできません。

 【原因4】ダイヤルキーが非表示になっている。
   ボタン式端末以外のスマートフォンの場合、電話がかかって
   きた時に、ダイヤルキー(数字ボタン)が非表示となってい
   る場合があります。ダイヤルキーを表示してからボタン操作
   を行ってください。


 Question4/================================================
      携帯電話からWEBアクセスができない
 ==========================================================
 【原因1】電波状況が悪い環境からWEBアクセスしている。 
   電波状況が不安定、又は圏外の環境からWEBにアクセスし
   た場合、インターネット通信が途中で切れてしまい、エマー
   ジェンシーコールの画面が表示されないことがあります。
   携帯電話の電波状況をご確認頂き、電波状況の良い環境から
   WEBにアクセスしてください。

 【原因2】インターネットの利用申し込みがされていない。
   携帯電話には、インターネットを一切利用しないという契約
   があります。この契約となっているる場合、WEBにアクセ
   スしてエマージェンシーコールをご利用頂くことができませ
   んので、携帯電話の契約の確認をお願いします。

 【原因3】メール内のURLが途中で切れている。
   携帯電話の機種によっては、一度に受信できるメール文字数
   に制限が掛かるものがあり、メールが分割して受信されるも
   のがあります。この場合、メール本文内のURLが途中で切
   れてしまい、URLを選択してもWEBにアクセスできない
   場合があります。

 【原因4】インターネットのアクセス制限設定をしている。
   携帯電話には、特定のインターネットページだけ表示できる
   サービスがあります。このサービスをご利用頂いている場合
   は、エマージェンシーコールのページを表示できるように設
   定してください。


 Question5/================================================
  返信メールで回答をしたが、緊急連絡が確認済みにならない
 ==========================================================
 【原因1】メールの件名を削除・変更されている
   緊急連絡メールの件名には、メール返信時にユーザを特定す
   る為の暗号化した文字が表記されます。その為、返信メール
   の件名を削除された場合は、回答を受け付けることが出来ず、
   緊急連絡が未確認のままとなります。

 【原因2】メッセージアプリ(SMS/MMS) を利用している
   iPhoneシリーズ端末でメッセージアプリを利用している場合、
   以下理由により、返信メールでの回答ができなくなります。

   ●SoftBank社のiPhoneシリーズ端末の場合
    「メッセージ(SMS/MMS)」で利用できる「@softbank.ne.
    jp」のメールアドレスで緊急連絡を受信した場合、メール
    返信時にメールの件名が自動的に削除されてしまいます。
    その為、システム側でどのユーザからのメール返信か判別
    することができず、緊急連絡が未確認のままとなります。

    ※返信メールで回答を行う場合は、「メール」のアプリ
     ケーションで利用できる「@i.softbank.jp」のメール
     アドレスを、緊急連絡先にご登録頂く必要があります。

   ●au社のiPhoneシリーズ端末の場合
    「メッセージ(SMS/MMS)」で緊急連絡を受信した場合、
    メール返信時にメールの件名が自動的に削除されてしまい
    ます。その為、システム側でどのユーザからのメール返信
    か判別することができず、緊急連絡が未確認のままとなり
    ます。

    ※返信メールで回答を行う場合は、「メール」のアプリ
     ケーションで緊急連絡メールを受信して頂く必要があ
     ります。

 【原因3】「メール返信確認」機能が無効になっている
   メール返信回答を受け付ける為には、「メール返信確認」機
   能が有効にする必要があります。有効にする場合は、スーパ
   ーユーザのシステム設定画面に表示されている「メール返信
   確認」にチェックを入れ、「更新」ボタンを押してください。


 ==========================================================

  以上のような質問内容を、防災訓練前に社員様へ周知しておく
 ことで、ご担当者様への質問が減り、スムーズな訓練となるかと
 思いますので、是非ご活用ください。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     (4)メールマガジン担当者からのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

 ○メルマガ会員募集中!!
  このメルマガをお読みになりたい方がお近くにいらっしゃいま
  したら、ご連絡ください。

 ○特集内容、募集中!
  「こんな内容について取り上げて欲しい」、「こんな内容を
  教えて欲しい」などございましたら、お気軽にご連絡ください。

 ○教えてください
  訓練や実際の業務でエマージェンシーコールを使用した際の
  状況や要望を教えてください。

 ※※※ 連絡先はこちら⇒ emc-news@infocom.co.jp ※※※


##############################################################
エマージェンシーコールメールマガジンを最後までお読み頂きまして、
誠にありがとうございました。来月号もどうぞよろしくお願いします。

ご意見・ご感想をお寄せください!
皆さんのご意見ご感想をもとに、エマージェンシーコールは、より一
層のサービスの向上に努めて参ります。
サービスに関するご意見、ご相談、ご要望等、下記連絡先までお気軽
にご連絡ください。

配信の停止を希望される方は、このメールをそのまま返信して頂けれ
ば、今後配信されませんのでよろしくお願いします。

##############################################################
インフォコム株式会社 エマージェンシーコールサポートデスク
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前二丁目34番17号 住友不動産原宿ビル
TEL:03-6866-3470 FAX:03-6866-3940
emc-news@infocom.co.jp http://www.infocom-sb.jp/
##############################################################
※このメールの内容を許可無く転載することを禁じます。
(c)2013 INFOCOM CORPORATION

BCP担当者の方へ有益な情報を配信しております。是非お気軽にご活用ください。

無料新規メルマガ登録希望の方はこちら!