メールマガジン

【エマージェンシーコール】メールマガジン2013年11月号!

**************************************************************
【エマージェンシーコール】メールマガジン2013年11月号!
**************************************************************
☆いつもご愛読ありがとうございます。新規登録の方、初めまして。

※このメールは、等幅フォントで最適にご覧いただけます※

今月末は「ハロウィン」ですね。既にいろいろなところでイベ
ントが開催され、年間行事の一つとして広まっています。

今月27日には「カワサキハロウィン2013」が開催され、
約3千人に及ぶ仮装参加者で国内最大級の仮装パレードが川崎駅
周辺で行われたそうです。

ハロウィンと言うと、子供達が仮装し近所の家を回って、「ト
リック・オア・トリート」と言ってお菓子をもらう、かわいいイ
メージがありますが、このパレードでは、日本のハロウィンは老
若男女がさまざまな衣装やメイクをし、少しリアル過ぎて怖いく
らいな人もいました。

それでは、エマージェンシーコールメールマガジン11月号を
お送りします。


■■□―――――――――――――――――――――――――□■■
INDEX
■■□―――――――――――――――――――――――――□■■

(1)危機管理情報10月版

(2)「BCP事例紹介セミナー<神戸>」を開催致しました。

(3)How To Use エマージェンシーコール vol.58
~緊急連絡時、メール返信で回答できない原因について~

(4)イベント・セミナー情報

(5)メールマガジン担当者からのお知らせ


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)危機管理情報10月版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
●震度4以上の地震情報
1)2013年10月10日 07:46 最大震度:4(M:4.4)
青森県(震源地:岩手県沖)
2)2013年10月12日 02:43 最大震度:4(M:4.8)
茨城県(震源地:茨城県沖)
3)2013年10月20日 00:14 最大震度:4(M:5.1)
宮城県(震源地:宮城県沖)
4)2013年10月20日 10:07 最大震度:4(M:4.3)
茨城県(震源地:茨城県沖)
5)2013年10月26日 02:10 最大震度:4(M:7.1)
栃木県・茨城県・福島県・宮城県
(震源地:福島県沖)

●危機管理・自然災害等のニューストピック
1)2013年10月12日
『3連休初日の12日、関東地方を中心に青空が広がり、季
節外れの暑さが続いた。東京都心(大手町)では午後1時す
ぎに最高気温31.3度を記録。11日に98年ぶりに更新
した観測史上最も遅い都心の真夏日記録をさらに塗り替えた。』
(引用:MSN産経ニュース)

2)2013年10月17日
『台風26号の記録的大雨により土石流とみられる大規模な
土砂崩れが発生し、17人が死亡した伊豆大島(東京都大島
町)で、警視庁や東京消防庁などは17日、約千人態勢で不
明者の捜索を続けた。大島町によると、いまだ39人が安否
不明という。』(引用:MSN産経ニュース)

3)2013年10月26日
『26日午前2時10分ごろ、北海道から西日本の広い範囲
で地震があり、宮城県石巻市などで震度4を観測した。気象
庁によると、震源は福島県沖(牡鹿半島の東南東約290キ
ロ付近)で深さ約10キロ、地震の規模を示すマグニチュー
ド(M)は7.1と推定。東日本大震災の余震とみられる。
同庁は岩手から千葉県の太平洋沿岸に、津波注意報・警報の
システム改善(今年3月)後初となる注意報を発表。最大4
0センチの津波を確認したが、午前4時5分に解除した。津
波による被害は確認されていない。』(引用:毎日.jp)


今月は、10月とは思えない暑さから始まり、台風26号が本
州に上陸し、大島をはじめとする各地で大きな被害が出ました。
その後も、27号、28号が発生し、共に東日本に接近するか
と心配されましたが上陸とはならず、これでやっと台風シーズン
も終わり穏やかな秋となるかと思われましたが、26日に福島県
沖を震源としたマグニチュード7.1の地震が発生し、気の休ま
らない月となりました。

この地震では、津波注意報が発表され、一時は緊迫した雰囲気
となりましたが、最大40センチメートルということで被害が出
ることはありませんでした。

今回の地震は、最大震度4ということで揺れは大きくありませ
んでしたが、東日本大震災を思い出すほど長く揺れていましたね。
どこかで大きな地震が発生しているとすぐに分かりました。

この地震は、東日本大震災の余震ということで、この先もマグ
ニチュード7クラスの余震が発生する可能性があるということな
ので、まだまだ安心できません。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)「BCP事例紹介セミナー<神戸>」を開催致しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
東日本大震災から2年と8カ月。各企業様から、BCP(事業
継続計画)の策定の見直しや継続した訓練を実施しているとお聞
き致しますが、一方で、地震対策はもちろん、台風などをはじめ
とした自然災害への対応など、他社ではどのような対策を行って
いるか、エマージェンシーコールをどのように利用しているのか
などを聞いてみたいとのリクエストも届いております。

このような声にお応えするために、「弊社のBCP事例紹介セ
ミナー」を代理店である(株)ニチワ主催の元、10月18日に
神戸で開催致しました。

テーマが話題性のあるBCPということもあり、参加表明頂い
たお客様は全員出席となり、また内容についても非常に参考にな
ったとの評価を頂きました。
特に震災発生直後は、安否確認の実施、数時間毎にBCPレベ
ルの変更判断やその後の緊急連絡方法など、具体的な進め方や地
域との連携などの考慮すべき点があるとのことが評価ポイントに
なっています。

このBCP紹介セミナーは定期的に開催致しますので、機会が
あればご是非ご参加ください。


------------------------------------------------------
次回のBCP事例紹介セミナー
------------------------------------------------------
<名古屋会場>
◇日時:2013年11月15日(金)
15:00~17:00 (14:30受付開始)
◇場所:プライムセントラルタワー
愛知県名古屋市西区名駅二丁目27番8号
名古屋プライムセントラルタワー13階
◇受講料:無料
◇定員:30名

※↓↓↓詳細・お申し込みはこちら↓↓↓※
https://infocom.smktg.jp/cc/0mJ42N0x1O71NP

※満席になった場合は、キャンセル待ちか、次回開催時に
エントリーください。
------------------------------------------------------

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)How To Use エマージェンシーコール vol.58
~緊急連絡時、メール返信で回答できない原因について~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
エマージェンシーコールでは、緊急連絡を受信した際、メール
を返信することで回答操作が行える機能がありますが、メールを
返信し、回答を行ったのにも関わらず、緊急連絡が「確認済み」
にならないというお問い合わせを頂くことがあります。

そこで今回は、緊急連絡時、メール返信で回答できない原因に
ついてご紹介させて頂きます。


原因1/================================================
「メール返信確認」が無効になっている
======================================================
メール返信で回答を受け付ける為には、「メール返信確認」
機能を有効にする必要があります。
有効にする場合は、スーパーユーザのシステム設定画面に表
示されている「メール返信確認」にチェックを入れ、「更新」
ボタンを押してください。


原因2/================================================
メールの件名が削除・変更されている
======================================================
緊急連絡メールの件名には、メール返信時に、ユーザやどの
緊急連絡に対する回答かを特定する為の暗号化した文字列が
追加されています。

その為、返信メールの件名を削除された場合や変更された場
合には、回答を受け付けることができず、緊急連絡が未確認
のままとなりますのでご注意ください。


原因3/================================================
「@softbank.ne.jp」を利用している(iPhoneのみ)
======================================================
SoftBankのiPhoneシリーズ端末で「@softbank.ne.jp」のメ
ールアドレスを緊急連絡先に登録した場合、メールの件名が
自動的に削除されてしまいます。

その為、システム側でどのユーザからのメール返信か判別す
ることができず、緊急連絡が未確認のままとなります。

SoftBankのiPhoneシリーズ端末で緊急連絡メールを受信する
場合は、必ず「@i.softbank.jp」のメールアドレスをご登録
ください。


原因4/================================================
「メッセージ」アプリを利用している(iPhoneのみ)
======================================================
auのiPhoneシリーズ端末では、メールを受信する際に「メッ
セージ(SMS/MMS)」と「メール」の2つのメールアプリケ
ーションのどちらかを利用することになります。

「メッセージ(SMS/MMS) 」ご利用の場合、緊急連絡メール
を受信した際にメールの件名が表示されていますが、メール
返信時に件名が自動的に削除されてしまいます。

auのiPhoneシリーズ端末から返信メールを行う場合は、必
ず「メール」のアプリケーションをご利用ください。


原因5/================================================
過去に受信した緊急連絡メールに対して返信している
======================================================
緊急連絡には回答期限があります。回答期限の過ぎた、過去
に受信した緊急連絡メールに対して返信メールを送付しても、
回答を受け付けることはできませんのでご注意ください。


原因6/================================================
ご家族で同じメールアドレスを連絡先に登録している、
又は、会社用の携帯電話を社員間で利用している
======================================================
エマージェンシーコールの複数のユーザの緊急連絡先に、同
じ連絡先を登録しますと、緊急連絡受信時に誤って他の方が
自分宛ての緊急連絡に回答してしまう場合がありますので、
同じ連絡先を複数のユーザの緊急連絡先に登録しないことを
お勧めします。


======================================================


上記内容をご確認頂いても原因が解明できない場合は、下記、
署名内に連絡先が記載してあります「エマージェンシーコールサ
ポートデスク」までお問い合わせください。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)イベント・セミナー情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
□■========================================
■ BCP全般で利用できる!
エマージェンシーコール 体験・活用セミナー ■
======================================■□
3.11東日本大震災から3年が経ち、企業のBCP/BCM
は"策定"から"見直し"のフェーズに入りました。
「有事の際に本当に実行できるBCP/BCM」への強化が図
られるとともに、企業本社単体だけではなくグループ会社やサプ
ライチェーンにまで対象範囲を拡大する動きが見られます。
緊急連絡/安否確認システムについても同様に、BCP/BC
Mにおける有効活用がより意識され、本当に活用できるシステム
の見極めと導入が数多くの企業様で実施されています。
当セミナーでは、大規模企業様を中心に700社以上のご利用
実績がある、「緊急連絡/安否確認システム エマージェンシー
コール」が、数多くのお客様から"選ばれ続けてきた理由"につ
いて、BCP/BCMでのご活用事例を中心にご紹介いたします。

◇日時:2013年11月12日(火)
15:00~17:00 (14:30受付開始)
◇場所:インフォコム株式会社 5F 508会議室
東京都 渋谷区神宮前2-34-17
◇受講料:無料
◇定員:30名
◇お申込・詳細:
「http://www.infocom-sb.jp/」にアクセススし、TOP
ページから「ニュース&トピックス」の上記セミナーを
選択してください。


□■==================================================■□

※同業のお客様のお申し込みはご遠慮ください。
※プログラムは都合により予告なく変更する場合が
ございます。
※募集定員に達した場合は、お申し込みを締め切らせて
いただきます。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5)メールマガジン担当者からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

○メルマガ会員募集中!!
このメルマガをお読みになりたい方がお近くにいらっしゃいま
したら、ご連絡ください。

○特集内容、募集中!
「こんな内容について取り上げて欲しい」、「こんな内容を
教えて欲しい」などございましたら、お気軽にご連絡ください。

○教えてください
訓練や実際の業務でエマージェンシーコールを使用した際の
状況や要望を教えてください。

※※※ 連絡先はこちら⇒ emc-news@infocom.co.jp ※※※


##############################################################
エマージェンシーコールメールマガジンを最後までお読み頂きまして、
誠にありがとうございました。来月号もどうぞよろしくお願いします。

ご意見・ご感想をお寄せください!
皆さんのご意見ご感想をもとに、エマージェンシーコールは、より一
層のサービスの向上に努めて参ります。
サービスに関するご意見、ご相談、ご要望等、下記連絡先までお気軽
にご連絡ください。

配信の停止を希望される方は、このメールをそのまま返信して頂けれ
ば、今後配信されませんのでよろしくお願いします。

##############################################################
インフォコム株式会社 エマージェンシーコールサポートデスク
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前二丁目34番17号 住友不動産原宿ビル
TEL:03-6866-3470 FAX:03-6866-3940
emc-news@infocom.co.jp http://www.infocom-sb.jp/
##############################################################
※このメールの内容を許可無く転載することを禁じます。
(c)2013 INFOCOM CORPORATION

BCP担当者の方へ有益な情報を配信しております。是非お気軽にご活用ください。

無料新規メルマガ登録希望の方はこちら!