メールマガジン

【エマージェンシーコール】メールマガジン2014年1月号!

**************************************************************

【エマージェンシーコール】メールマガジン2014年1月号!
**************************************************************
☆いつもご愛読ありがとうございます。新規登録の方、初めまして。

※このメールは、等幅フォントで最適にご覧いただけます※

今年も残すところ一週間を切りました。今年一年、エマージェ
ンシーコールメールマガジンをお読み頂きまして、誠にありがと
うございました。来年も、引き続きよろしくお願い致します。

さて、毎年恒例の今年一年を表す漢字一文字ですが「輪」にな
りましたね。
2020年のオリンピック開催地が東京に決まったことや、
富士山の世界文化遺産登録が官民のチームワークで実現したこと、
国内外で起きた災害からの復興に支援の輪が広がったことが理由
に挙がっていましたが、でもやはり一番はオリンピックなんでし
ょうね。「~輪が広がった年」ということになると、いつでも理
由に使える気がしますが...。

私は、このメールマガジンの担当ということもあり、今年は本
当に「異常気象」が多く発生した年だった気がします。
大雨や竜巻などの災害や、暑さ、寒さなどの気温について「何
十年ぶりの~」とよく書いた気がします。

今年も残り少なくなり、何かと慌ただしい毎日ですが、大晦日
くらいは、皆さんにとってどんな一年だったか、ゆっくり振り返
ってみるのもいいですよね。

それでは、エマージェンシーコールメールマガジン1月号を
お送りします。

■■□―――――――――――――――――――――――――□■■
INDEX
■■□―――――――――――――――――――――――――□■■

(1)危機管理情報12月版

(2)安否確認システムで、初めてITサービスマネジメントに
関する国際規格の認証を取得

(3)How To Use エマージェンシーコール vol.60
~テスト連絡が届いたのに緊急連絡が届かない原因~

(4)イベント・セミナー情報

(5)メールマガジン担当者からのお知らせ


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)危機管理情報12月版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
●震度4以上の地震情報
1)2013年12月 3日 15:58 最大震度:4(M:4.5)
千葉県・茨城県(震源地:千葉県東方沖)
2)2013年12月14日 13:06 最大震度:4(M:5.5)
千葉県(震源地:千葉県東方沖)
3)2013年12月21日 01:10 最大震度:4(M:5.2)
埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県(震源地:茨城県南部)
4)2013年12月21日 10:34 最大震度:4(M:5.5)
千葉県(震源地:千葉県東方沖)


●危機管理・自然災害等のニューストピック
1)2013年12月5日
『東日本大震災の余震は減少傾向にあるものの、震度4以上
の累計は11月末までに300回を超えた。マグニチュード
(M)9・0の巨大地震の影響は長期間続くとみられ、今後
もM7~8級の余震に警戒が必要だ。
気象庁によると、震度1以上の余震は8月に累計1万回を突
破したが、ほぼ予想通りのペースで減っている。大震災直後
は3千回近くに達した月別の回数は、約1年前から100回
程度で推移している。
ただ、地震活動は通常より活発な状態が続いており、10月
までの1年間に発生したM4以上は大震災前の年間平均の4
・7倍だ。』(引用:MSN産経ニュース)

2)2013年12月18日
『【上海時事】中国中部の江西省で、これまで人にうつった
ことがないとされる鳥インフルエンザH10N8型ウイル
スに73歳の女性が感染し、死亡した。今年3月以降、H
7N9型が発生している中での新たな「脅威」の襲来に、
中国政府と住民は警戒を強めている。』(引用:時事ドッ
トコム)

3)2013年12月20日
『中央防災会議の作業部会が19日公表した首都直下地震の
被害想定は、首都機能が深刻な打撃を受ける厳しいシナリオ
だ。「巨大過密都市の災害」と位置付け、国を挙げた対策を
求めた。
新想定で浮かび上がったのは、首都を襲う大規模な火災だ。
風速8メートルの冬の夕方に地震が発生する最悪のケースで
は、火災による死者は1万6千人で前回想定の2・5倍。都
心を囲む木造住宅の密集地で同時多発的に最大2千件の出火
が起き、広範囲で延焼する。』(引用:MSN産経ニュース)


毎日、乾燥した日が続いていますが、皆さんの周りでは風邪が
流行っていませんか?
そろそろインフルエンザが流行する時期となります。うがい、
手洗いは基本中の基本ですが、普段から免疫力をあげ、病気にな
りにくい体にしておくことも重要です。

皆さん、HSP(ヒートショックプロテイン)って知ってます
か?最近、体を温めることで増えるこのHSPというたんぱく質
が注目を集めています。
HSPは、ウイルスを攻撃する白血球に働きかけ、外敵を退治
する能力を大幅にアップさせるそうです。

HSPを増やす方法もとても簡単で、41度くらいの少し温め
のお風呂に10分~30分程つかるだけ。入浴後、体を冷やさな
いようにすれば免疫力アップとなるわけです。

HSPは、ストレスからも体を守ってくれるそうですので、入
浴には少し長めの時間を取って、この冬を乗り越えましょう!

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)安否確認システムで、初めてITサービスマネジメントに
関する国際規格の認証を取得
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
インフォコムが展開する、1997年の発売以来700法人、
160万ユーザーの方々にご利用いただいている、緊急連絡/
安否確認システム「エマージェンシーコール」ASPサービスの
運用マネジメントにおいて、2013年10月3日付けで、IT
サービスマネジメントシステム(ITSMS)の国際規格である
「ISO20000(ISO/IEC20000-1:2011)」の認証を取得しました。

本規格は、国際標準化機構(ISO)により策定された国際規格
の一つであり、今回の認証取得により、「エマージェンシーコー
ル」ASPサービスは安否確認システムの領域において初めて
ISO20000の要求する適切な品質のITサービスとして運用してい
ることが国際的に認定されました。(※公開情報による当社調べ)

------------------------------------------------------
◆ 認証取得の背景 ◆
------------------------------------------------------
インフォコムでは、お客様志向を基本とした新たなキーメ
ッセージとして、ICTを活用して企業が抱える経営課題や
リスクを迅速かつ柔軟に解決し、お客様企業の企業価値向上
をサポートする「スマート経営」(商標登録 第5482956号)
の実現を掲げ、さまざまな企業向けの製品・サービスを展開
しております。

こうした状況のもと、インフォコムが展開する「エマージ
ェンシーコール」ASPサービスは、プライバシーマークを
はじめ、クラウドサービスの安全・信頼性の高いサービスと
しての認証を取得するほか、今回取得した国際規格と同じ
「ISO20000」を2007年から取得しているデータセンター
で「エマージェンシーコール」ASPサービスを運用するな
ど、安心と信頼性の高いサービスの提供を継続して参りまし
た。

------------------------------------------------------
◆ さらなるサービス品質の向上に向けて ◆
------------------------------------------------------
今回取得した「ISO 20000」は、ITサービスを提供して
いる組織が、サービスの内容やリスクを明確にすることで、
ITサービスの継続的な管理、高い効率性、継続的改善を実
現するための国際規格です。

同規格の審査において、サービスの内容や運用状況のほか、
リスクの管理や(事業継続計画)の具体的な計画書の提示、
想定するインシデントの分析状況などの多様なチェック項目
をクリアし、ITサービスマネジメントプロセスが適切に構
築されているサービスとして認定されたことになります。

今後も高いサービスレベルを維持し、安定的なサポートを
提供するとともに、より多くの皆様へ利便性の高いサービス
をご利用いただけるよう、お客様のニーズにマッチするサー
ビスを提供して参ります。

------------------------------------------------------

※詳しくは、こちらのURLの「ニュース&トピックス」をご覧
ください。⇒ http://www.infocom-sb.jp/

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)How To Use エマージェンシーコール vol.60
~テスト連絡が届いたのに緊急連絡が届かない原因~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
エマージェンシーコールで緊急連絡を実施された時に、「テス
ト連絡を行った時は届いたが、緊急連絡時のメールが届かない」
というお問い合わせを頂くことがあります。

今回は、上記のような現象が発生する原因についてご説明させ
て頂きます。


======================================================
◇ エマージェンシーコールからメールが届かない原因 ◇
======================================================
エマージェンシーコールから、緊急連絡メールやテスト連絡
のメールが届かない原因は、メールアドレスに誤りがある、
または迷惑メール対策設定を行っているのどちらかになりま
す。
尚、メールが届かない原因が迷惑メール対策設定だった場合
は、以下操作を実施頂く必要があります。

1.端末側の設定
エマージェンシーコールのドメイン設定、
または迷惑メール対策設定の解除を実施。
2.エマージェンシーコール側の設定
(1)一般ユーザ画面のユーザ情報の更新。
(2)テスト連絡の実施。


======================================================
◇ テスト連絡は届くが、緊急連絡が届かない原因 ◇
======================================================
迷惑メール設定に原因がある場合、以下の手順でテスト連絡
を実施してしまいますと、テスト連絡のメールは届きますが、
最初に発生したエラーが解除されず、緊急連絡のメールが届
かない状態となってしまいます。

1.テスト連絡を実施。
2.テスト連絡が届かなかったため、端末側で迷惑メール
対策設定を確認。
迷惑メール設定が原因と分かり、迷惑メール設定の解
除、またはドメイン設定を実施。
3.そのまま「1」の画面から再度テスト連絡を実施。
4.テスト連絡が届いたため、ユーザ情報の「変更」ボタ
ンを押さずにエマージェンシーコールからログアウト。

エマージェンシーコールでは、テスト連絡や緊急連絡メール
が届なかった場合、携帯電話会社からのエラーメールを基に
エラーアドレスとして登録します。
一度登録されると、ユーザ自身がユーザ情報を更新するか、
人事管理者が解除するまでの間、このアドレスには緊急連絡
メールが送信されない状態となります。


======================================================
◇ 対処方法 ◇
======================================================
上記のようなことが起こらないように、迷惑メール対策設
定の変更後、テスト連絡を実施頂く場合は、迷惑メール設定
の変更後、またはテスト連絡を実施した後に、必ず、ユーザ
情報画面の「変更」ボタンを押し、ユーザ情報の更新を行っ
て頂く必要があります。

======================================================


携帯電話の購入時や機種変更時は、始めから迷惑メール対策が
設定されている場合があります。
緊急連絡先を変更する時に、テスト連絡のメールが届かず、テ
スト連絡を繰り返し実施する可能性がありますので、特にご注意
ください。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)イベント・セミナー情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
*========================================================*
第18回『震災対策技術展』横浜(自然災害対策技術展)
に出展します!
*========================================================*
震災対策技術展は、自然災害の脅威に対して強い社会の構築を
目指し、最新の自然災害対策製品や技術・サービスが一堂に会す
る「防災対策見本市」です。
当社は事業継続(BCP)において最重要事項である「早く」、
「正確な」活動を実現するためのサービス、エマージェンシーコ
ールの新機能や危機管理のソリューションとして新たなサービス
を出展します。

【日 時】2014年2月6日(木)・7日(金)10:00~17:00
【会 場】パシフィコ横浜 Bホール
【主 催】「震災対策技術展」横浜 実行委員会
【入場料】無料 (招待券の持参が必要となります。)
※招待券のお申し込みはこちら↓
http://www.exhibitiontech.com/etec/syotaiken.html
【展示内容】
(1)エマージェンシーコール 新機能のご紹介
(グループ企業向けオプション、津波情報連携オプション)
(2)スマートフォンから安否確認を体験
(3)危機管理ポータルサービスBCPortal(仮称)のご紹介
(4)ハイパーマルチコマンダー体験会
(5)BCPワンポイントレッスン

皆様のご来場をお待ちしております。

*========================================================*


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5)メールマガジン担当者からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

○メルマガ会員募集中!!
このメルマガをお読みになりたい方がお近くにいらっしゃいま
したら、ご連絡ください。

○特集内容、募集中!
「こんな内容について取り上げて欲しい」、「こんな内容を
教えて欲しい」などございましたら、お気軽にご連絡ください。

○教えてください
訓練や実際の業務でエマージェンシーコールを使用した際の
状況や要望を教えてください。

※※※ 連絡先はこちら⇒ emc-news@infocom.co.jp ※※※


##############################################################
エマージェンシーコールメールマガジンを最後までお読み頂きまして、
誠にありがとうございました。来月号もどうぞよろしくお願いします。

ご意見・ご感想をお寄せください!
皆さんのご意見ご感想をもとに、エマージェンシーコールは、より一
層のサービスの向上に努めて参ります。
サービスに関するご意見、ご相談、ご要望等、下記連絡先までお気軽
にご連絡ください。

配信の停止を希望される方は、このメールをそのまま返信して頂けれ
ば、今後配信されませんのでよろしくお願いします。

##############################################################
インフォコム株式会社 エマージェンシーコールサポートデスク
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前二丁目34番17号 住友不動産原宿ビル
TEL:03-6866-3470 FAX:03-6866-3940
<E-mail>emc-news@infocom.co.jp <URL>http://www.infocom-sb.jp/
##############################################################
※このメールの内容を許可無く転載することを禁じます。
(c)2013 INFOCOM CORPORATION

BCP担当者の方へ有益な情報を配信しております。是非お気軽にご活用ください。

無料新規メルマガ登録希望の方はこちら!