メールマガジン

【エマージェンシーコール】メールマガジン2015年6月号!

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【エマージェンシーコール】メールマガジン2015年6月号!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 ☆いつもご愛読ありがとうございます。
                 新規登録の方、初めまして☆
   ※このメールは、等幅フォントで最適にご覧いただけます※
  ゴールデンウィークの最中、神奈川県の箱根山で火山性地震が
 増えているとして、大涌谷の登山道など一部が閉鎖されました。
 このニュースに驚かれた方も非常に多かったと思います。
  1年のうちで最も観光客でにぎわうと予想される時期に、そこに
 訪れる人、働く人々の人命を尊重してこのような難しい決断をした
 箱根町の方々は懸命に努力されていると思います。また観光客の皆
 さんに安心して箱根にお越しいただく為に的確な情報を提供しなが
 ら対応していこうとする真摯な姿勢に尊敬の念を抱きました。
  箱根町は3月に御嶽山を教訓にして、登山客、観光客の避難計画、
 避難のガイドラインを作成されました。それに基づいて、レベル1
 の段階から少し活動が高まったら遊歩道を閉じる、観光は継続する
 が道路だけは閉じるというようなことで、非常にきめ細かい計画を
 されておられたそうです。
  
  また計画だけでなく想定した事態が発生してしまったとき確実に
 実行する意思の強さという点も素晴らしいと思います。今の箱根町
 の方々の対応は日本の温泉観光地における危機管理のモデルになっ
 ていく気がしました。
  それではエマージェンシーコールメールマガジン2015年6月号
 をお送りします。
 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 \\\\\\\\\\\\\∨///////////////
   【導入事例】株式会社 大林組 様
   高い安全性と優れたコストパフォーマンスが導入の決め手
   災害発生時の"事業継続"を支援するポータルサービス
   BCPortal(ビーシーポータル)
   http://www.sales-bcportal.jp/case_obayashi.html
 /////////////∧\\\\\\\\\\\\\\\
 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            INDEX
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 (1)5月の地震発生状況と津波情報発表状況
 (2)セミナーのご案内(東京)
    " 危機管理担当者必見!"
      災害発生時の意思決定に必要な3つの事項
 (3)イベントのご案内(大阪)
    第2回「震災対策技術展」大阪に出展致します。
 (4)How To Use エマージェンシーコール vol.75
      ~アプリケーションのアップデートについて~
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (1)5月の地震発生状況と津波情報発表状況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 
 ◆震度4以上の地震発生状況
  1)2015年 5月 13日  6:12 最大震度:5強(M6.8)
    岩手県  (震源地:宮城県沖)
  2)2015年 5月 15日 12:30 最大震度:4(M5.0)
    福島県  (震源地:福島県沖)
  3)2015年 5月 22日 22:28 最大震度:5弱(M5.1)
    鹿児島県 (震源地:奄美大島近海)
  4)2015年 5月 25日 14:28 最大震度:5弱(M5.5)
    埼玉県  (震源地:埼玉県北部)
 ◆津波情報の発表状況
  1)2015年 5月 3日 2:49 津波情報
    震央地:鳥島近海(M5.9)
  +----------------------------------------------------+
25日に関東で、しばらくぶりに大きめの地震がありました。
 この地震が起きた地域やその周辺では過去にもマグニチュード6
 クラスの地震が繰り返し発生しております。この日はエマージェ
 ンシーコール利用企業の約2割で緊急連絡をされておられました。
  また弊社サービスには気象庁の地震確報と連携し、自動連絡を
 行うオプションもご用意しております。手動連絡の運用を行われ
 ているご担当者の負担を軽減するだけでなく、回答率の上昇にも
 効果を発揮致します。
  ご参考までにインフォコムグループ(約1,200名)の地震確報
 による自動連絡の回答結果をご紹介させて頂きます。
  <最大震度5強発生(5月13日:東北地方)>
 【6時15分】 気象庁の地震確報で安否確認連絡を自動連絡
 【3時間後】  安否回答率 97.1%
 【6時間後】  安否回答率 98.4%
  また同日のうちに全グループ会社員とそのご家族の安否確認が
完了致しました。
  +----------------------------------------------------+
  本日(29日)午前10時前、鹿児島県の口永良部島の新岳で
 爆発的な噴火が発生し、噴煙が9千メートル以上まで上がり、火
 砕流が海岸まで到達しました。
  気象庁は平成19年に噴火警戒レベルの運用を開始してから初
 めて噴火警戒レベルをレベル5(避難)を発表。それをうけて
 全島(78世帯の141人)に避難勧告が出されました。
  政府の対応も迅速で、首相官邸の危機管理センターに官邸対策
 室を設置し、海上保安庁は現状把握のため大型巡視船を派遣しま
 した。
  昨年8月に気象庁が噴火警戒レベルをレベル3(火口周辺規制)
 に引き上げたタイミングから住民や滞在者が島外に避難を開始さ
 れていたおかげで、本日13時現在、死傷者の情報は入っておりま
 せん。
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (2)セミナーのご案内(東京)
   " 危機管理担当者必見!"
      災害発生時の意思決定に必要な3つの事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  いつ起こるか分からない大災害。いざという時に従業員の命と
 会社を守ることができるでしょうか。
 災害対策には、正しい知識と日頃の備え、そして的確な判断が求
 められます。本セミナーでは、災害発生時におさえるべき3つの
 事項について、分かり易くお伝えしてまいります。
  企業の危機管理者の方の課題解決に有用なサービスのご紹介も
 予定しております。奮ってご参加ください。
  +----------------------------------------------------+
【プログラム】
■セミナー1
「危機管理担当者必見!災害発生時の意思決定に必要な3つの事項」
■セミナー2
「災害発生時の"事業継続"を支援するポータルサービス~アプリ
 新機能について~」
■セミナー3
「最旬!TOPICSのご紹介」
  +----------------------------------------------------+
【東京開催】
 http://www.sales-bcportal.jp/news/2015/0421000030.html
  +----------------------------------------------------+
日 時:6月 2日(火)15:00~17:00(受付開始14:30)
会 場:インフォコム株式会社 セミナールーム
    〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前2-34-17住友不動産原宿ビル5階
    http://www.infocom.co.jp/aboutus/office/tokyo.html
主 催:インフォコム株式会社
定 員:各日程30名[事前申込制]
参加費:無料
※同業の方からのお申込みはお断りさせて頂く場合がございます。
ご了承ください。
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (3)イベントのご案内(大阪)
    第2回 「震災対策技術展」大阪に出展致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  インフォコムは帝人グループとして、6月4日~5日に大阪のコン
 グレコンベンションセンターで開催される「震災対策技術展」に
 出展します。
 日 時:6月 4日(木)10:00~19:00
     6月 5日(金)10:00~17:00
 会 場:コングレコンベンションセンター
     グランフロント大阪内(大阪駅、梅田駅徒歩3分)
     http://www.exhibitiontech.com/etec_osaka/access.html
 参加費:無料
入場方法:当日登録制(受付でアンケートに記入後、入場者証と交換)
出展場所:ブース番号404
  エマージェンシーコールおよび災害発生後にリアルタイム性重視
 で各拠点や現場社員と情報共有を行うBCPortal(ビーシーポータル)
 もブースにてお試し頂けます。
 【BCPortal導入事例】(株式会社 大林組様)
 http://www.sales-bcportal.jp/case_obayashi.html
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (4)How To Use エマージェンシーコール vol.75
      ~アプリケーションのアップデートについて~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  エマージェンシーコールでは、スマートデバイス向けのアプ
 リケーションから一部機能をご利用頂けますが、このアプリケ
 ーションをご利用頂いたお客様から「安否集計のメニューが表
 示されない」や「安否登録時、各項目を必須回答にしているの
 に未回答の状態でも登録ができてしまう」といったお問い合わ
 せを頂くことがあります。
  エマージェンシーコールの機能が追加・変更された場合、ア
 プリケーションのアップデートも合わせて実施されます。
  しかし、端末側の設定によっては、アップデートを手動で行
 って頂く必要があり、古いバージョンのアプリケーションを使
 用していると上記のような現象が発生してしまいます。
  今回は、エマージェンシーコールの操作ではありませんが、
 アプリケーションのバージョン確認とアップデート方法の操作
 をご案内させて頂きます。
  +--------------------------------------------------+
     1.アプリケーションのバージョン確認方法
  +--------------------------------------------------+
  最初に、アプリケーションが最新バージョンかを確認する
  方法について説明します。
  <i-Phone端末の場合>
   1.「設定」のアイコンをタップします。
   2.「一般」をタップします。
   3.「使用状況」をタップします。
   4.ストレージの「ストレージを管理」をタップ
    します。
   5.アプリケーションの一覧が表示されますので、
    「安否確認」をタップしますとバージョンが表示
    されます。
   6.現在の最新バージョン「4.4.0」になっていれば、
     アップデートの必要はありません。
     (2015年5月末時点)
  <Android端末の場合>
   1.「設定」のアイコンをタップします。
   2.「アプリ」をタップします。
   3.アプリケーションの一覧が表示されますので、
     「安否確認」をタップしますとバージョンが表示
     されます。
   4.現在の最新バージョン「4.4.0」になっていれば、
     アップデートの必要はありません。
     (2015年5月末時点)
  +--------------------------------------------------+
     2.アプリケーションのアップデート方法
  +--------------------------------------------------+
  アプリケーションのバージョンは古かった場合は、以下の
  手順でアップデートを実施します。
  <i-Phone端末の場合>
   1.「App Store」のアイコンをタップします。
   2.「App Store」の画面が表示されますので、
     画面下の「アップデート」のアイコンをタップ
     します。
   3.アップデート可能なアプリケーションが一覧で
     表示されます。
     「安否確認」の「アップデート」ボタンをタップ
     しますとアップデートが開始されます。
  <Android端末の場合>
   1.「Playストア」のアイコンをタップします。
   2.「Playストア」の画面が表示されますので、
     画面上部のメニューをタップします。
   3.メニューが表示されますので、「マイアプリ」
     をタップします。
   4.アプリケーションが一覧で表示されますので、
     「安否確認」の「更新」ボタンをタップします。
   5.「更新」ボタンをタップします。
   6.「同意する」ボタンをタップしますとアップ
     デートが開始されます。
  +--------------------------------------------------+
  端末(OS)によっては、操作が異なる場合がありますので、
 詳細につきましては、各携帯電話会社に直接お問い合わせくだ
 さい。
===================================================
エマージェンシーコールメールマガジンを最後までお読み頂き
まして誠にありがとうございます。
===================================================
インフォコム株式会社 エマージェンシーコールメルマガ担当
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前二丁目34番17号 住友不動産原宿ビル
TEL:03-6866-3470 FAX:03-6866-3940
<e-mail>emc-news@infocom.co.jp<url>http://www.infocom-sb.jp/
===================================================
※このメールの内容を許可無く転載することを禁じます。

BCP担当者の方へ有益な情報を配信しております。是非お気軽にご活用ください。

無料新規メルマガ登録希望の方はこちら!