メールマガジン

【エマージェンシーコール】メールマガジン2016年1月号!

**************************************************************
  【エマージェンシーコール】メールマガジン2016年1月号!
**************************************************************
☆いつもご愛読ありがとうございます。新規登録の方、初めまして。
  ※このメールは、等幅フォントで最適にご覧いただけます※
  今年も残り少なくなりました。この1年間、本メールマガジンを
 お読み頂きまして、誠にありがとうございました。来年も引き続き
よろしくお願いします。
  先日、京都・清水寺の本堂で毎年恒例「今年の漢字」として
 『安』が選ばれました。(安否確認にも『安』が入ってますね!)
   今年はテロや戦争といった話題が多かったので、来年は安心
できる社会になって欲しいという国民の想いを形にしようと
  『安』に決まったそうです。
   今後も弊社は、エマージェンシーコール、BCPortalを柱とした
  危機管理ソリューションによって、安心できる社会づくりに貢献
  してまいりますので、来年もご愛顧のほどお願い申し上げます。
   それでは、エマージェンシーコールメールマガジン1月号
  をお送りします。
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            INDEX
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 (1)12月の地震、津波、火山についての情報
 (2)新たなサービスのご案内
    ・クライシスマネジメントの課題を解決する
情報管理ポータルシステムの活用
     
 (3)セミナーのご案内(2016年1月19日開催)
    ・【残席わずか】あすの防災のために何ができるか
     ~帰宅困難者対策の重要性~
    
 (4)展示会出展情報(2016年2月4日、5日)
    ・第20回「震災対策技術展」横浜
     
 (5)How To Use エマージェンシーコール vol.82
     ~ 「http接続(能動回答)」機能について ~
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (1)12月の地震、津波、火山についての情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 
 ◆震度4以上の地震発生状況(12月)
  1)2015年 12月14日  15:01 最大震度:4(M4.2)
    鳥取県  (震源地:鳥取県中部)
 
 ◆津波情報の発表状況
  過去1ヶ月以内に発表されている大津波警報・津波警報・
  津波注意報はございませんでした。
 
 ◆火山の噴火警戒レベルの発表状況
  ・レベル5 ≪避難≫
    口永良部島    (鹿児島県)
  ・レベル2 ≪火口周辺規制≫
    吾妻山      (福島県)
    草津白根山    (群馬県)
    浅間山      (長野県)
    御嶽山      (長野県)
    阿蘇山      (熊本県)
    桜島       (鹿児島県)
    諏訪之瀬島    (鹿児島県)
    霧島山<新燃岳>  (鹿児島県)
  ・レベル1 ≪活火山であることに留意≫
    箱根山      (神奈川県)
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (2)新たなサービスのご案内 
「BCPortal for CMT」&「Any-Moレンタルタブレット」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 CMT(クライシスマネジメントチーム:災害対応チームの意)に
 向けた新たなコミュニケーションサービス「BCPortal for CMT」
 をご用意しております。
 災害発生時の初動対応や復旧活動において必要不可欠な情報共有を
 ポータルシステムでご実施いただけます。
 さらにBCPortalを利用する際のデバイスとして、
 災害時のバックアップ回線としても役立つ、タブレット端末の
 レンタルサービス「Any-Moレンタルタブレット」も開始。
 月額3,200円(税別)~でご利用いただけます。
 
 今後のセミナーや展示会で順次ご案内してまいります。
 詳細な説明をご希望の場合は、担当営業もしくは下記サイトの
 「資料請求」よりご連絡ください。
  http://www.infocom-sb.jp/
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (3)セミナーのご案内(2016年1月19日)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  <無料セミナー>
  あすの防災のために何ができるか~帰宅困難者対策の重要性~
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 1995年1月17日 午前5時46分
 淡路島北淡町野島断層を震源とするM7.3の平成7年
 兵庫県南部地震が発生しました。
 この地震は阪神淡路大震災と呼ばれ、1923年の関東大震災以来
 の甚大な被害をもたらしました。
 ことに近代都市の脆弱性を露呈させ、事前対策の重要性、そして何
 より一人ひとりの防災・危機管理意識の大切さを教えてくれました。
 
 阪神淡路大震災の教訓から、私たちは何を備えるべきか。
 都心部の災害において重要な帰宅困難者対策について考えるととも
 に、震災をきっかけに誕生したコミュニケーションツールについて
 ご紹介してまいります。
 ※残席わずかとなっております。メールのご案内と入れ違いで満席
 となりました場合はご了承ください。
 日時 :2016年1月19日(火)
     15:00~17:00(受付開始 14:30)
 場所 :インフォコム株式会社 5階セミナールーム
 定員 :30名
 参加費:無料
 ▼お申込みはコチラ▼
 http://www.infocom-sb.jp/news/2015/1214000211.html
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  <満席のご案内>
  大規模な地震に備えた模擬訓練を体験しよう!
  模擬災害体験演習(モックディザスターエクササイズ)
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 前回のメールマガジンでご案内させていただきました
 モックディザスターエクササイズについては、満席となりました。
 次回の開催については未定ですが、決まり次第ご案内いたします。
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (4)展示会出展情報(2016年2月4日、5日)
    ・第20回「震災対策技術展」横浜
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
【開催日・場所】
 日 時:2016年 2月4日(木)~5日(金)
 場 所:パシフィコ横浜 Bホール
     〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
 主 催:「震災対策技術展」横浜 実行委員会
 運 営:「震災対策技術展」横浜 事務局
     エグジビションテクノロジーズ株式会社
 当社ブース場所:アプリコーナー
 ▼招待状のお申込みはコチラ▼
 http://www.shinsaiexpo.com/yokohama/syoutai/
【主要展示製品】
 緊急連絡/安否確認システム 「エマージェンシーコール」
 危機管理ポータルサービス「BCPortal(ビーシーポータル)」
 『無くさない』『常に携帯』『オフラインでも利用可能』な
 「防災カードアプリ」各種防災グッズのご紹介
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 ◆参加無料セミナーの開催について
『今すぐ出来るBCP担当者の為の機能する「災害対策本部」の作り方』
「震災対策技術展 横浜」の開催中、同会場内にて参加無料セミナー
 を開催致します。是非ともご参加ください。
 ▼セミナーのお申込みはコチラ▼
 http://www.shinsaiexpo.com/yokohama/seminar/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 ※「セミナー申込みフォーム」にて必須事項を入力後、
 『12:30~13:15 F会場 今すぐ出来るBCP担当者の為の機能する
 「災害対策本部」の作り方』にチェックを入れてお申込みください。
 日時:2016年2月4日(木) 12:30~13:15
 場所:『震災対策技術展 横浜』内、F会場
 定員:50名
 参加費:無料(事前登録制)
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (5)How To Use エマージェンシーコール vol.82
      ~ 「http接続(能動回答)」機能について ~
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  以前もメールマガジンでもご案内させて頂きましたが、現在、
 エマージェンシーコールではインターネット通信の安全性を確保
 する為、https通信「TLSバージョン1.0」のみを許可しています。
  「TLSバージョン1.0」に対応していない端末からは、WEB画面
 へアクセスができない為、Version4.5では、緊急連絡メールから
 回答操作が行えるよう、「http通信(メールからの回答)」のオ
 プション機能をご用意させて頂きました。
  そして更に最新バージョン(Version5.0)では、能動的にWEB
 画面にアクセスして安否回答が行える「http通信(能動回答)」
 オプション機能をご用意いたしました。
  今回はこの「http通信(能動回答)」オプション機能の特徴に
 ついて、ご紹介させて頂きます。
  **--------------------------------------------------**
       「http接続(能動回答)」機能の特徴
  **--------------------------------------------------**
    ----------------------------------------------
    1.全端末から能動的な安否回答が行えます
    ----------------------------------------------
    本機能ではhttp通信を利用してアクセスが可能とな
    ります。
    今まで制限が掛かっていた端末であっても、専用URL
    から能動的な安否回答が行えます。
    ----------------------------------------------
    2.専用URLからログインします
    ----------------------------------------------
    本機能を利用する為には、http通信が行える専用ロ
    グインURLからアクセスして頂く必要があります。
    この専用のURLからアクセスした場合は、ユーザID
    のみでログインすることが可能です。
    ※専用URLは、サービス開始時に弊社からお知らせ
     している通常のURL(httpsから始まるURL)とは、
     異なりますのでご注意ください。
    ----------------------------------------------
    3.緊急連絡先などの個人情報の通信は行いません
    ----------------------------------------------
    本機能を利用した場合、安否回答内容の通信は行い
    ますが、暗号化されない為、緊急連絡先などの個人
    情報の通信は、一切行いません。
    ----------------------------------------------
  **--------------------------------------------------**
  「http通信(能動回答)」のオプション機能をご利用頂く場合
 は、別途お申し込みが必要となります。
  ※Version4.5でご案内した「http通信(メールからの回答)」
   オプションをお申し込み頂いている場合も、別途お申し込み
   が必要となりますのでご注意ください。
  本機能についてのお問い合わせ、お申し込みについては、下記
 連絡先までお気軽にご連絡ください。
  <エマージェンシーコールサポートデスク>
  【Mail】emc-support@infocom.co.jp
  【TEL】03-6866-3470
   ※受付時間:平日9:30~17:30(祝日・年末年始を除く)
   ※お電話でお問い合わせ頂く際は、音声ガイダンスが
    流れた後に「2」を押してください。
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 
エマージェンシーコールメールマガジンを最後までお読み頂き
まして誠にありがとうございます。
 
===================================================
インフォコム株式会社 エマージェンシーコールメルマガ担当
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前二丁目34番17号 住友不動産原宿ビル
TEL:03-6866-3470 FAX:03-6866-3940
<e-mail>emc-news@infocom.co.jp<url>http://www.infocom-sb.jp/
===================================================
※このメールの内容を許可無く転載することを禁じます。

BCP担当者の方へ有益な情報を配信しております。是非お気軽にご活用ください。

無料新規メルマガ登録希望の方はこちら!