ニュース

オミクロン株に対応したBCP策定を自社で可能にするキット「DIY講座シリーズ:BCP策定編」を販売開始

その他

オミクロン株に対応したBCP策定を自社で可能にするキット
「DIY講座シリーズ:BCP策定編」を販売開始



企業向けに危機管理のITサービス事業を展開するインフォコム株式会社(東京都港区、以下インフォコム) は、BCP策定をコンサルタントなど外部の手を借りず自社での策定を支援する「DIY講座シリーズ:BCP策定編」について、感染症対応の緊急行動手順書を追加した新たなバージョンを販売開始いたします。

【背景】
当社は災害時の緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール」や、施設の被害状況を共有する情報管理ポータルシステム「BCPortal」などの危機管理ITサービスのほか、25年以上に亘るサービス提供のノウハウを活かした危機管理領域のコンサルティング事業(BCP策定・見直し、訓練など)を幅広く提供しています。
感染力の強い新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の拡大を受けて、東京都をはじめ自治体がBCPの策定・点検を呼びかけており、企業は対応を迫られています。
BCPは専門のコンサルティング会社に依頼して策定する企業が多いものの、「予算を割くのが難しい」「自社で策定するにもノウハウがない」といった理由から、策定や見直しに着手できていない企業が多いのが実情です。また、すでに地震などの災害を想定してBCPを策定している場合でも、感染症に十分対応できないというケースも少なくありません。

【概要】
今回、BCPの策定・見直しが急務という声が多く聞かれることから、BCP支援サービス「DIY講座シリーズ:BCP策定編」にオミクロン株を含む感染症に対応した緊急時行動手順書を追加した新たなバージョンを提供開始します。
「DIY講座シリーズ:BCP策定編」は、外部のコンサルティング会社に委託して策定することが多いBCPを自社で制作(DIY)できるよう、担当者向けに解説書や策定に必要な手順書、雛型などのドキュメントをまとめたキットです。
こちらを活用することにより、猛威を振るうオミクロン株にも対応したBCPを迅速に策定することが可能になります。

当社のBCPはあらゆる事象に対応できるオールハザードを提唱していますが、今回、東京都からのBCP策定・点検の要請に迅速に対応できるよう、DIY講座シリーズに感染症に対応する緊急時行動手順書を追加しています。

【資料イメージ】
DIY_BCP_5.png
■DIY講座シリーズ 料金:10万円/税別(1シリーズ)


【DIY講座シリーズとは】
自社で学習し、策定できるよう必要な手順書や雛型などのドキュメントをまとめたキットです。
従来、コンサルティング企業に依頼していたBCP策定を自社でDIY(Do It Yourself)により実施を可能にするためのサービスとなっています。
DIY講座は「BCP策定編」「リモート演習編」「初動マニュアル編」の3つのシリーズがございます。
■御見積のお申込みはこちら https://infocom.smktg.jp/public/application/add/5530

【インフォコムのコンサルティング・訓練支援サービスについて】
1995年以来、緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール」の提供を通じて蓄積したノウハウから、危機発生時も被害を最小限にとどめつつ、お客様の中核となる事業を継続していただく為の事業継続計画の策定・見直しのコンサルティングや担当者様の教育・訓練などの支援サービスを行っています。
■サービスの詳細はこちら https://www.infocom-sb.jp/service/