活用シーンのご提案

設備稼働状況の確認

設備稼働状況の確認

BCPortalは、これまで人手を介していた情報収集作業について、センサー・カメラなどのIoTデバイスから自動取得することで、より迅速・確実に行い、危機発生から初動対応までのスピードを早くすることができます。

連携ソリューション例:火災報知機×IoTセンサー連携

火災報知機に専用のセンサーを取り付け、火災発生時にいち早く関係者への自動連絡を実施。工場や社屋の火災の際に稼働しているのかを遠隔で把握でき、リスクに対する迅速な初動対応を支援します。

  • ● 火災報知機の起動をセンサーが感知し、電話、メール、アプリ様々な媒体を利用し繰り返し連絡
  • ● 夜間でも電話連絡により、気付きやすい
  • ● 現場にいない場合でも、どの場所での火災報知機が警報音を出しているか確認可能
  • ● 自宅等どこからでも特定メンバーとのコミュニケーションを実現