メールマガジン

【エマージェンシーコール】メールマガジン2014年2月号!

**************************************************************
  【エマージェンシーコール】メールマガジン2014年2月号!
**************************************************************
☆いつもご愛読ありがとうございます。新規登録の方、初めまして。

  ※このメールは、等幅フォントで最適にご覧いただけます※

  今年初めてのメールマガジンとなりますが、すっかりお正月気
 分も抜けて、皆さんも普段通りの生活に戻っていることと思いま
 す。
  今年も、エマージェンシーコールや危機管理のより良い情報を
 お伝えできるように頑張りますので、よろしくお願い致します。

  さて、2月と言えば「バレンタインデー」ですね。今年は金曜
 日ということもあって、いつもより手の凝ったイベントを企画さ
 れている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
  最近のバレンタインデーでは、渡す相手のランキングの上位に
 「家族」というのが入るそうです。
  普段食べないようなチョコレートを買って、家族みんなでこた
 つに入り、まったりと過ごすのも新しい素敵なバレンタインデー
 ではないでしょうか?

  それでは、エマージェンシーコールメールマガジン2月号を
 お送りします。


■■□―――――――――――――――――――――――――□■■
             INDEX
■■□―――――――――――――――――――――――――□■■

(1)危機管理情報1月版

(2)「津波情報を使用した自動連絡」のご紹介

(3)How To Use エマージェンシーコール vol.61
   ~ アプリケーションの初期設定について ~

(4)イベント・セミナー情報

(5)メールマガジン担当者からのお知らせ


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         (1)危機管理情報1月版
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 ●震度4以上の地震情報
  1)2014年1月 9日 03:57 最大震度:4(M:4.6)
    茨城県(震源地:茨城県北部)
  2)2014年1月 9日 03:15 最大震度:4(M:5.5)
    沖縄県(震源地:西表島付近)


 ●危機管理・自然災害等のニューストピック
  1)2014年1月15日
   『政府の地震調査委員会は15日、ことし1月1日現在の活
   断層や海溝型地震の長期評価を発表した。南海トラフ沿いで
   30年以内にマグニチュード(M)8~9級の地震が発生す
   る確率は、年数の経過に伴い70%程度へとわずかに上昇し
   た。昨年公表した長期評価では確率は60~70%(昨年1
   月1日現在)だった。』(引用:MSN産経ニュース)

  2)2014年1月20日
   『内閣府は20日、南海トラフ巨大地震対策特別措置法に基
   づき、地震発生から30分以内に津波が到達して30センチ
   以上浸水する恐れがある場合、「津波避難対策特別強化地域」
   に指定する新たな基準を公表した。
   国による南海トラフ地震の想定を当てはめると、市町村数は
   130程度となる見通しだ。政府は関係する地方自治体から
   意見を聞き、3月までに決定する。』(引用:MSN産経ニュー
   ス)

  3)2014年1月24日
   『国立感染症研究所は24日、全国約5000の定点医療機
   関から今月13~19日の1週間に報告されたインフルエン
   ザの患者数は1医療機関当たり11.78人になったと発表
   した。厚生労働省は「本格的な流行に入った」とみて注意を
   呼び掛けている。流行のピークは2月上旬ごろになる見込み
   という。』(引用:毎日.jp)


  最近、急激にインフルエンザとノロウイルスのニュースが増え
 ましたね。特にノロウイルスによる集団食中毒のニュースが増え
 たようです。

  食中毒の発生は夏場だけに限らず、特に冬場にはノロウイルス
 による食中毒や感染症が多くなります。
  昨シーズン(2012年から2013年)には、ノロウイルス
 の新しい変異株が出現し、海外でも流行拡大傾向がみられるなど、
 この冬も大流行が心配されています。

  ノロウイルスの感染から身を守る為には、「手洗い」を行うこ
 とだそうです。アルコール消毒は効き目がないため、水でウイル
 スを流すように、こまめに手洗いをすることが最も効果があるそ
 うです。

  最近は寒暖の差があり、体調を崩しがちですが、体を労わって
 春が来るまでもうしばらく頑張りましょう!

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    (2)「津波情報を使用した自動連絡」のご紹介
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  現在、エマージェンシーコールASPサービスは、順々にバー
 ジョンアップ(V4.3)を行っておりますが、今回はV4.3
 からご利用頂けます「津波情報を使用した自動連絡」オプション
 機能(有償)の詳細についてご紹介します。

 ----------------------------------------------------------
      ◆ 津波情報を使用した自動連絡とは... ◆
 ----------------------------------------------------------
  気象庁より津波が発生する予測情報を取得し、エマージェンシ
 ーコールから自動的に緊急連絡を配信するオプション機能です。
 料金は月額10,000円で、32条件まで設定することができます。

  現在、多くのお客様にご利用頂いております、地震確定情報を
 使用した自動連絡とお申込み方法や設定方法は同様となります。


 ----------------------------------------------------------
          ◆ 使用までの流れ ◆
 ----------------------------------------------------------
 (1)現在、エマージェンシーコールをご利用頂いているお客様
    は、「津波情報を使用した自動連絡」をご利用になりたい
    旨を弊社の営業担当、またはエマージェンシーコールサポ
    ートデスクまでご連絡ください。

 (2)弊社より「津波情報設定シート」をお送りさせて頂きます
    ので、どのような条件の場合に自動連絡を開始させるかを
    記載し、ご返信ください。

    <設定内容>
     情報の種類  :大津波警報、津波警報、津波注意報
             から選択
     エリア    :日本全国約70カ所から選択
     再通知抑止時間:同じ条件の情報が届いた場合に自動
             連絡を送信させない時間

 (3)「津波情報設定シート」が届きましたら、弊社にてテスト
    用のボタンを表示させますので、そのボタンにテスト用の
    定型連絡を設定して頂きます。
    弊社から津波情報のテストデータを送信し、実際の受信確
    認を行います。

 (4)お客様の受信確認が完了しましたら、弊社にて「津波情報
    設定シート」に従って、条件を設定させて頂きます。
    設定が完了しましたら、メールにてご連絡させて頂きます。

 (5)設定完了メールが届きましたら、お客様側にて、スーパー
    ユーザ画面から定型連絡との紐付けを行って頂き、設定は
    完了となります。


 ----------------------------------------------------------
   ◆ 津波情報を使用した自動連絡のご利用にあたって ◆
 ----------------------------------------------------------
  現在、多くのお客様にご利用頂いております、地震確定情報を
 使用した自動連絡と異なり、津波情報は「予測情報」となります
 ので、必ず情報通りの津波が発生するとは限りません。

  津波情報を使用する場合には、自動連絡で各社員様に直接緊急
 連絡を配信するのではなく、ご担当者様に最初の連絡を受信頂き、
 社員様への連絡実施をご判断頂くことをお願いさせて頂いており
 ます。

 
 ----------------------------------------------------------


  津波による被害と聞くと、やはり一番に思い浮かべるのは東日
 本大震災での海沿いの地域の映像かと思いますが、被害が発生し
 たのは海沿いの地域だけでなく、河川を遡上する事による被害も
 発生しました。
  この東日本大震災での河川遡上による被害を受け、海のない埼
 玉県などでも津波対策の検討をはじめたとの公表がありました。

  津波対策をご検討中のお客様は、是非、「津波情報を使用した
 自動連絡」も合わせてご検討ください。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   (3)How To Use エマージェンシーコール vol.61
     ~ アプリケーションの初期設定について ~
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  エマージェンシーコールでは、スマートデバイス向けのアプリ
 ケーションを利用して緊急連絡の確認や安否状況の回答が行える
 ようになっていますが、このアプリケーションの初期設定が上手
 くいかないというお問い合わせを頂くことがあります。

  今回は、アプリケーションの初期設定に関する質問とその原因
 についてご説明させて頂きます。


  Question1/--------------------------------------------
   「サーバに接続することができません。」
           というエラーメッセージが表示される
  ------------------------------------------------------
  【原因1】電波状況が不安定、又は圏外の環境から初期設定
    を実施すると、インターネット通信が途中で切れてしま
    い、本エラーメッセージが表示されます。
    電波状況をご確認頂き、電波状況の良い環境から初期設
    定を再度実施してください。

  【原因2】ユーザID、パスワードに誤りがある場合も本エ
    ラーメッセージが表示されます。      
    本人が気付かない内に誤字を入力してしまうこともあり
    ますので、再度、ユーザID、パスワードをご確認くだ
    さい。
    再度入力してもエラーメッセージが表示される場合は、
    入力頂いたユーザIDとパスワードで、PCのWEB画
    面からアクセスできるかご確認ください。
    PCのWEB画面からもアクセスできない場合は、ユー
    ザID、パスワードに誤りがある可能性がありますので、
    管理者にユーザIDの登録状況をご確認頂く、又はパス
    ワード再発行を実施ください。

  【原因3】URLに誤りがあることが考えられます。
    URL自体が誤って入力されたり、「https://」や
    「emcuser/」が含まれたURLを入力された場合は、本
    エラーメッセージが表示されますので、入力されたUR
    Lを再度ご確認ください。

    例)URLがhttps://emergencycall/xxxx/だった場合
      正:emergencycall/xxxx/
      誤:https://emergencycall/xxxx/
        emergencycall/xxxx/emcuser/

  Question2/--------------------------------------------
   「連絡先が一杯です。端末情報を登録できません。」
           というエラーメッセージが表示される
  ------------------------------------------------------
  緊急連絡先が既に10件登録されていた場合に表示されます。  
  緊急連絡先は最大10件までの登録となっていますので、ア
  プリケーションを緊急連絡先に追加する場合は、緊急連絡先
  を減らしてからアプリケーションの初期設定を行う必要があ
  ります。


  Question3/--------------------------------------------
   「該当する連絡確認情報は存在しません。」と表示される
  ------------------------------------------------------
  本メッセージは、緊急連絡を一度も受信されていない場合に
  表示されるメッセージです。
  アプリケーションの初期設定は、正常に完了している状態と
  なりますので、緊急連絡を受信した後は本メッセージは表示
  されません。


  ------------------------------------------------------


  アプリケーションの初期設定が上手くいかない場合は、上記内
 容をご確認頂けますようお願いします。

  尚、上記内容をご確認頂いてもアプリケーションの初期設定が
 上手くいかない場合は、下記の署名内に連絡先が記載してありま
 す、「エマージェンシーコールサポートデスク」までお問い合わ
 せください。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        (4)イベント・セミナー情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 *========================================================*
   第18回『震災対策技術展』横浜(自然災害対策技術展)
                      に出展します!
 *========================================================*
  震災対策技術展は、自然災害の脅威に対して強い社会の構築を
 目指し、最新の自然災害対策製品や技術・サービスが一堂に会す
 る「防災対策見本市」です。
  当社は事業継続(BCP)において最重要事項である「早く」、
 「正確な」活動を実現するためのサービス、エマージェンシーコ
 ールの新機能や危機管理のソリューションとして新たなサービス
 を出展します。
  
 【日 時】2014年2月6日(木)・7日(金)10:00~17:00
 【会 場】パシフィコ横浜 Bホール
 【主 催】「震災対策技術展」横浜 実行委員会
 【入場料】無料 (招待券の持参が必要となります。)
     ※招待券のお申し込みはこちら↓

      http://www.exhibitiontech.com/etec/syotaiken.html

 【展示内容】

  (1)エマージェンシーコール 新機能のご紹介
     (グループ企業向けオプション、津波情報連携オプション)
  (2)スマートフォンから安否確認を体験
  (3)危機管理ポータルサービスBCPortal(仮称)のご紹介
  (4)ハイパーマルチコマンダー体験会
  (5)BCPワンポイントレッスン

  皆様のご来場をお待ちしております。


 
 *========================================================*
    BCP事例紹介セミナー(姫路)
       ~BCP策定ポイントを分かり易くご説明~
 *========================================================*
  東日本大震災の教訓から自然災害、大火災などの緊急事態に備
 えた事業継続計画(BCP)の見直しが各企業で実施され始めて
 います。インフォコム株式会社における物理的な観点、人的観点
 から新たにBCP対策の見直しを行いました。当セミナーでは、
 特に重要なポイントを3点に絞りご説明いたします。

  ◇日 時:2014年2月18日(火)
       14:30~16:45 (受付開始14:00~)
  ◇場 所:姫路・西はりま地場産業センター502会議室
       兵庫県姫路市南駅前町123     
  ◇受講料:無料 
  ◇定 員:20名
  ◇お申込・詳細はこちら↓

   https://infocom.smktg.jp/public/seminar/view/22
   

 *========================================================*
    BCP全般で利用できる!
          エマージェンシーコール活用セミナー
 *========================================================*
  3.11東日本大震災から3年が経ち、企業のBCP/BCM
 は"策定"から"見直し"のフェーズに入りました。
  「有事の際に本当に実行できるBCP/BCM」への強化が図
 られるとともに、企業本社単体だけではなくグループ会社やサプ
 ライチェーンにまで対象範囲を拡大する動きが見られます。
  緊急連絡/安否確認システムについても同様に、BCP/BC
 Mにおける有効活用がより意識され、本当に活用できるシステム
 の見極めと導入が数多くの企業様で実施されています。
  当セミナーでは、大規模企業様を中心に700社以上のご利用
 実績がある、「緊急連絡/安否確認システム エマージェンシー
 コール」が、数多くのお客様から"選ばれ続けてきた理由"につ
 いて、BCP/BCMでのご活用事例をご紹介しながら、お客様
 にエマージェンシーコールの操作も体験頂きます。

  ◇日 時:2014年2月21日(金)
       13:30~16:00 (受付開始13:00~)
  ◇場 所:インフォコム株式会社 5階508会議室
       東京都 渋谷区神宮前2-34-17
       住友不動産原宿ビル(JR原宿駅徒歩10分)
  ◇受講料:無料 
  ◇定 員:10名
  ◇お申込・詳細はこちら↓
   http://www.infocom-sb.jp/news/2014/0121000098.html


 *========================================================*  


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     (5)メールマガジン担当者からのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

 ○メルマガ会員募集中!!
  このメルマガをお読みになりたい方がお近くにいらっしゃいま
  したら、ご連絡ください。

 ○特集内容、募集中!
  「こんな内容について取り上げて欲しい」、「こんな内容を
  教えて欲しい」などございましたら、お気軽にご連絡ください。

 ○教えてください
  訓練や実際の業務でエマージェンシーコールを使用した際の
  状況や要望を教えてください。

 ※※※ 連絡先はこちら⇒ emc-news@infocom.co.jp ※※※


##############################################################
エマージェンシーコールメールマガジンを最後までお読み頂きまして、
誠にありがとうございました。来月号もどうぞよろしくお願いします。

ご意見・ご感想をお寄せください!
皆さんのご意見ご感想をもとに、エマージェンシーコールは、より一
層のサービスの向上に努めて参ります。
サービスに関するご意見、ご相談、ご要望等、下記連絡先までお気軽
にご連絡ください。

配信の停止を希望される方は、このメールをそのまま返信して頂けれ
ば、今後配信されませんのでよろしくお願いします。

##############################################################
インフォコム株式会社 エマージェンシーコールサポートデスク
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前二丁目34番17号 住友不動産原宿ビル
TEL:03-6866-3470 FAX:03-6866-3940
<E-mail>emc-news@infocom.co.jp <URL>http://www.infocom-sb.jp/
##############################################################
※このメールの内容を許可無く転載することを禁じます。
(c)2014 INFOCOM CORPORATION

BCP担当者の方へ有益な情報を配信しております。是非お気軽にご活用ください。

無料新規メルマガ登録希望の方はこちら!