メールマガジン

【エマージェンシーコール】メールマガジン2014年3月号!

**************************************************************


  【エマージェンシーコール】メールマガジン2014年3月号!
**************************************************************
☆いつもご愛読ありがとうございます。新規登録の方、初めまして。

  ※このメールは、等幅フォントで最適にご覧いただけます※

  とうとう冬季オリンピックも終わってしまいましたね。今月は
 夜遅くまでテレビを見ていて、寝不足になってしまった方も多か
 ったのではないでしょうか?

  日本は、金メダル1個、銀メダル4個、銅メダル3個という結
 果となり、1998年の長野大会での10個に次いで、冬季大会
 史上2番目、国外大会では最多のメダル獲得となりました!

  今回も印象に残るシーンが数多くありましたね。フィギュアス
 ケートのショートプログラムで、羽入選手が史上初の100点超
 えの得点を出した時には心が震えました。メダルは取れませんで
 したが浅田選手のフリープログラムは何回見ても泣けます。
  男子クロスカントリーで、ロシア人選手が転倒してスキーを折
 ってしまった時、カナダのコーチが出てきてスキーを渡し、無事
 ゴールしたシーンも感動的でした。

  オリンピックは、競技の結果だけでなく、名場面がたくさん生
 まれるのでリアルタイムに見たいですよね。
 
  それでは、エマージェンシーコールメールマガジン3月号を
 お送りします。


■■□―――――――――――――――――――――――――□■■
             INDEX
■■□―――――――――――――――――――――――――□■■

(1)危機管理情報2月版

(2)「第18回震災対策技術展」は、ご好評の中、
   無事終了致しました!

(3)How To Use エマージェンシーコール vol.62
   ~「メールアドレステスト用連絡」機能について~

(4)イベント・セミナー情報

(5)メールマガジン担当者からのお知らせ


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         (1)危機管理情報2月版
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 ●震度4以上の地震情報
  1)2014年2月 2日 15:05 最大震度:4(M:4.5)
    鹿児島県(震源地:奄美大島近海)
  2)2014年2月 6日 02:32 最大震度:4(M:5.3)
    岩手県(震源地:宮城県沖)
  3)2014年2月 8日 02:18 最大震度:4(M:5.0)
    福島県(震源地:福島県沖)
  4)2014年2月 8日 11:34 最大震度:4(M:4.8)
    福島県(震源地:福島県沖)

 ●危機管理・自然災害等のニューストピック
  1)2014年2月15日
   『前線を伴った南岸低気圧が発達しながら北東へ進んだ影響
   で、関東甲信地方は15日未明から、2週連続の記録的大雪
   に見舞われた。甲府市では1894年の統計開始以来最大の
   積雪114センチとなり、東京・大手町でも約半世紀ぶりの
   記録だった8日に並ぶ最大積雪27センチとなった。』(引
   用:毎日.jp)

  2)2014年2月17日
   『【上海=河崎真澄】中国上海市で昨年3月に人への感染が
   初めて確認された鳥インフルエンザ(H7N9型)で、香港
   も含む死者が17日までに97人に達し、100人に迫った。
   感染者は計355人。今年に入り中国東部、南部を中心に感
   染者数が急増している。各地の衛生当局では「春にかけ流行
   のピークが来る」とみて、警戒を強めている。』(引用:MS
   N産経ニュース)

  3)2014年2月17日
   『大雪の影響は4日目の17日になっても関東や東北を中心
   に続き、主要道路が通行止めになるなどして、各地で集落が
   孤立したり、車が立ち往生したりした。総務省消防庁による
   と、8県で19人が死亡。関東甲信では、陸上自衛隊も除雪
   に当たっているが、広範囲に及ぶことから、作業は進んでい
   ない。』(引用:時事ドットコム)


  今月のニュースと言えば「大雪」ですよね。2週間続けて、都
 心でも今まで体験したことのない降雪量となりました。

  私も8日の雪は土曜日で休みだったこともあり、前日に次の日
 は外に出なくてもいいように用意していたので、少し楽しいくら
 いだったのですが、14日は8日とは比べ物にならない降雪とな
 り、夜中に少し外に出てみましたが、神奈川県相模原市では膝の
 上まで雪が積り吹雪いていました。
  また、翌日スーパーに行くと、大雪の影響で品物がほとんどな
 商品も届いていないとのことで、まるで東日本大震災の時のよう
 でした。

  今回の雪では、いろいろな地域で集落が孤立してしまったり、
 停電や水が出なくなったり、買い物に行っても商品が不足する等、
 様々な問題が発生しました。
  この問題はいろいろな機関で、これから発生するであろう大地
 震等の災害時対策を想定する機会となったようです。
  私達個人でも、今回の状態をシュミレーションとして、次に活
 かすことができればと思います。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (2)「第18回震災対策技術展」は、
            ご好評の中、無事終了致しました!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  今月(2月)6日から7日の2日間、パシフィコ横浜にて「第
 18回震災対策技術展」が開催されました。
  この展示会は、地震・津波をはじめとする、自然災害対策技術
 ・製品が一堂に会する展示会で、当社ブースには1,000名を超
 えるお客様にお越しいただきました。

  当社ブースでは、以下4つのポイントをコンセプトとして出展
 致しました。

  1.緊急連絡・安否確認システムの新機能やスマートデバイス
    で利用できるスマホアプリの使い方
  2.ハイパーマルチコマンダーを利用した一斉連絡のデモ
  3.危機管理ポータルサイトサービス『BCPotal』
  4.ブース内でのミニセミナー

  ご来場されたお客様に、特に「3」の『BCPotal』と
 「4」のセミナーに関心を持っていただきました。
 
  「3」は、災害やインシデントなど企業の存続に関わる危機に
 対して、社員や企業の活動継続をサポートする情報や機能を集約
 し、スマートデバイスから簡単に共有・活用できるサービスです。
  有事の際に会社と社員の情報伝達やコミュニケーションに有効
 です。
  その他、気象情報、被災情報、道路交通情報などにもご利用い
 ただけます。
 
  「4」は、防災士・事業継続管理者による『BCP策定のポイ
 ント』と『輻輳(フクソウ)に捉われない第3の通信方法』と題し
 てセミナーを行っております。
  このセミナーは、今回の展示会だけでなく定期的に開催してお
 りますので、ご興味のある方は当社WEBページをご覧ください。
 
  また、今回の出展したサービスでより詳細な情報が欲しいとい
 うお客様には、弊社営業が伺いご説明させて頂きます。

  お気軽に下記お問い合わせ先までご連絡くださいませ。お待ち
 しております。


  =【お問い合わせ先】===================================
  サービスビジネス営業部 E-mail:mkt-info@infocom.co.jp
  TEL:〈東京〉03-6866-3450・〈大阪〉06-6268-3311
  ======================================================

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   (3)How To Use エマージェンシーコール vol.62
   ~ 「メールアドレステスト用連絡」機能について ~
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
  先日、ASPサービスにリリースしました新バージョン(V4.3)
 から管理者が各ユーザに対してテスト的にメールを送信できる
 「メールアドレステスト用連絡」機能が追加されました。

  旧バージョンにも、ユーザ本人がテスト的にメールを送信し、
 登録したメールアドレスに間違いはないか、また正しく受信でき
 るかを確認することができる「テスト連絡」機能がありますが、
 今回の機能は、この確認を管理者側で実施できる機能となってい
 ます。

  今回は、この「メールアドレステスト用連絡」機能について説
 明します。


  ======================================================
  【特徴1】管理者が一括でメールアドレスを確認できます
  ======================================================
  PCのWEB画面から下記の手順で、対象となるユーザのメ
  ールアドレスに対して一斉にテスト送信することができます。

  <メールアドレステスト用連絡の開始方法>
   1.一般ユーザにログインします。
   2.「緊急連絡」ボタンをクリックします。
   3.「メールアドレステスト連絡」をクリックします。
   4.「メールアドレステスト連絡」画面が表示されます。
     タイトルやメッセージ、宛先等の必要事項を入力し、
     連絡内容を作成します。
   5.「連絡開始画面へ」ボタンをクリックします。
   6.「開始する」ボタンをクリックします。


  ======================================================
  【特徴2】メールの配信状況を確認できます
  ======================================================
  「連絡状況」画面から配信状況を確認することができます。


  ======================================================
  【特徴3】確認操作はありません
  ======================================================
  エマージェンシーコールの緊急連絡は、確認操作を行うと次
  の緊急連絡先に配信されない動きとなっていますが、「メー
  ルアドレステスト用連絡」は、登録されている全てのメール
  アドレスに対して一通りメールを送信し確認する機能となっ
  ていますので、確認操作を行うことはできないようになって
  います。


  ======================================================
  【特徴4】アドレス修正依頼の連絡を送信できます
  ======================================================
  「メールアドレステスト用連絡」を実施後、メールアドレス
  の誤りや迷惑メール対策設定が原因でメールが届かなかった
  ユーザに対して、アドレスを修正するようにエマージェンシ
  ーコールを使用して連絡することができます。

  <アドレス修正依頼の連絡方法>
   1.一般ユーザにログインします。
   2.「緊急連絡」ボタンをクリックします。
   3.「新規作成」ボタンをクリックします。
   4.緊急連絡の新規作成・開始画面が表示されます。
     タイトルやメッセージ、宛先等の必要事項を入力し、
     連絡内容を作成します。

     ※連絡媒体は会社のメールアドレス等、
      確実にメールが届く連絡媒体を指定することを、
      お勧めします。

   5.連絡先指定のユーザ欄の「選択」ボタンをクリック
     します。
   6.ユーザ選択画面が表示されます。
     「その他条件」にある「エラーメールアドレスの
     あるユーザのみ対象」のチェックボックスを選択
     します。
   7.「検索」ボタンをクリックします。
   8.エラーアドレスのあるユーザがいる場合は、画面下
     に検索結果が表示されます。
     アドレス修正依頼の連絡を送信するユーザの「選択」
     にあるチェックボックスを選択します。
   9.「選択ユーザ設定」ボタンをクリックします。
  10.「連絡開始画面へ」ボタンをクリックします。
  11.「開始する」ボタンをクリックします。


  ======================================================

  メールアドレステスト用連絡を定期的に実行することで、緊急
 連絡時の送信エラーを低減することが出来ますので、まだご利用
 頂いたことの無いお客様は、ぜひご利用ください。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        (4)イベント・セミナー情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 *========================================================*
    日経BP社主催のICT総合展示会に出展します!
 *========================================================*
  今や企業だけでなく、医療系、文教系などの各団体におけるス
 マートデバイスに対する関心は非常に高まっております。防災対
 策の領域においても起動の速さ、携帯性というスマートデバイス
 の特徴がBCPに関するコニュニケーションツールとして適して
 おり、その活用範囲や効果には期待が高まる一方です。
  今回弊社の展示ブースでは、エマージェンシーコールシリーズ
 の次のサービスとして、危機管理ポータルサービス『BCPot
 al』を展示品のひとつとする予定で準備を進めております。
  皆さまのご来場をお待ち申し上げます。

  
 【日 時】2014年3月6日(木)・7日(金)11:00~18:00
 【会 場】グランフロント大阪・ナレッジキャピタル
      (大阪・うめきた)
 【主 催】日経BP社
 【入場料】3,000円(※招待者・事前登録者は無料)
     ※事前登録はこちらから↓↓↓
     http://expo.nikkeibp.co.jp/cloud/2014spring/osaka/
 【同時開催】
     ・ Cloud Days Tokyo 2014 Spring
・ Big Data EXPO Tokyo 2014 Spring
・ Security Tokyo 2014 Spring

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     (5)メールマガジン担当者からのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

 ○メルマガ会員募集中!!
  このメルマガをお読みになりたい方がお近くにいらっしゃいま
  したら、ご連絡ください。

 ○特集内容、募集中!
  「こんな内容について取り上げて欲しい」、「こんな内容を
  教えて欲しい」などございましたら、お気軽にご連絡ください。

 ○教えてください
  訓練や実際の業務でエマージェンシーコールを使用した際の
  状況や要望を教えてください。

 ※※※ 連絡先はこちら⇒ emc-news@infocom.co.jp ※※※


##############################################################
エマージェンシーコールメールマガジンを最後までお読み頂きまして、
誠にありがとうございました。来月号もどうぞよろしくお願いします。

ご意見・ご感想をお寄せください!
皆さんのご意見ご感想をもとに、エマージェンシーコールは、より一
層のサービスの向上に努めて参ります。
サービスに関するご意見、ご相談、ご要望等、下記連絡先までお気軽
にご連絡ください。

配信の停止を希望される方は、このメールをそのまま返信して頂けれ
ば、今後配信されませんのでよろしくお願いします。

##############################################################
インフォコム株式会社 エマージェンシーコールサポートデスク
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前二丁目34番17号 住友不動産原宿ビル
TEL:03-6866-3470 FAX:03-6866-3940
emc-news@infocom.co.jp http://www.infocom-sb.jp/
##############################################################
※このメールの内容を許可無く転載することを禁じます。
(c)2014 INFOCOM CORPORATION


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 請求書・支払通知書等の郵送コストを半減!
 ~クラウド型 帳票Web配信・保管サービス~
 「eco Deliver Express(エコ・デリバー・エクスプレス)」
 http://www.infocom.co.jp/ecm/ecodeliverexpress/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BCP担当者の方へ有益な情報を配信しております。是非お気軽にご活用ください。

無料新規メルマガ登録希望の方はこちら!